人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:青線 春日野新地 ( 1 ) タグの人気記事

神戸 春日野新地

神戸 春日野新地_f0347663_13421561.jpg
春日野新地跡

擬似芸妓と云える雇仲居(やとな)の花街というと大阪の南陽新地(新世界)、京都の木屋町、下河原、三重の住吉町、広島の竹原などが挙げられます。

兵庫では、他所とは少々趣きを違えますものの、神戸市の春日野新地が雇仲居を従業婦として始まり、青線としてその時代を終えました。

『モダン都市の系譜 地図から読み解く社会と空間』水内俊雄、加藤政洋、大城直樹著によると、春日野新地は昭和10年、雇仲居と料理屋の二業地として誕生しました。

この昭和10年2月18日の『神戸新聞』の普通欄に

やとな至急大募集、多忙につき収入確実、宿泊の便あり、衣装代貸、春日野道倶楽部、電話一八四七の募集が出ております。

ちなみに同欄で「女給、快活の愛嬌のある二十五歳までの五、六名急要客筋よし、楠町六丁目電軍交叉点角、金星」というのもあります。

これはカフェーの女給の募集と考えられます。女給の募集に二十五歳の希望があるのに、やとなに無いのは、やとなの年齢層が女給に対して高いのを暗示していると私には思えます。

そして戦災により中断したようですが、昭和27年7月1日、料理屋営業の許可(9軒)を受け特飲街、すなわち青線として復活しました。

『朝日新聞兵庫版』昭和33年2月21日を見ると売防法完全施行の直前の春日野新地には9軒の業者に30人の従業婦がおりました。

さて春日野新地の場所はどこでしょうか?

当時春日野小学校に通っていた方の証言によると、当時新地はじごくだに(地獄谷?)と呼ばれていました。商店街に幾つも横筋がありどれが春日野新地か分からないとの事、新地以外の筋も地獄谷と小学生には見分けが付かない程の雰囲気のところがあったようです。

別の方に聞いてようやく春日野新地の場所が分かりました。『昭和30年度版都市地典 神戸市の部』で確認すると今は無き春日名画劇場向かいの筋で、一力という店があるのでいかにも青線業者という名前です。それ以外も老松、さくら、かつら等素人宅でなさそうな店がならびます。

商店街から春日部新地を通るとすぐ日本ダンロップゴム株式会社につき当たります。それ以外にも付近は川崎製綱所、神戸製鋼所などの多くの大企業があり、これらの従業員が春日野新地を潤したのは間違いないでしょう。

神戸 春日野新地_f0347663_13430293.jpg


by gionchoubu | 2019-11-06 13:47 | 亡くなった兵庫の游所 | Comments(0)