人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:陸軍 ( 1 ) タグの人気記事

遊廓、花街の類形 その十四

遊廓、花街の類形 その十四_f0347663_12270003.jpg
                 呉の朝日町にその形跡を見ることはありません。
軍港型 横須賀は海軍の町で鎮守府、海軍工廠、水雷団、水雷学校、海軍飛行場もあり、この鎮守府の開設と共にできた海軍御用達の遊廓が横須賀市遊廓で、昭和の始め、貸座敷が二十六軒ありました。

佐世保も一漁村であったのが、軍港になると一気に発展して明冶二十六年に勝富遊廓が設立されました。さらにこれだけでは需要の追いつけなかったのか、明冶四十三年に、花園遊廓が誕生し、妓楼が五十軒も立ち並びました。

呉市にも鎮守府が置かれ、江田島には海軍兵学校があり、それまでの一小村が軍港になると、昭和の始めには岡山市を超え、二十万人近い人口を抱える都市になり、明治二十年に吉浦遊廓、続いて明冶二十八年に朝日町遊廓が許可され、後発の朝日町の規模が先発の吉浦遊廓を大きく凌いだのは佐世保と同じ経緯を辿ったようです。

新舞鶴町竜宮遊廓も明冶三十四年鎮守府が出来ると設立され、軍縮以前は貸座敷が四十六軒あったのですが、軍縮後の昭和の初めには貸座敷が二十九軒に減少したのは、まさに軍港型の遊廓だったからに外なりません。もう一つ中舞鶴遊廓も軍港が咲かせた花で、加津良遊廓とも呼ばれ、開業は明冶三十八年でしたが、昭和十八年には海軍命令で、遊廓全家屋を明け渡したといいます。

陸軍型 師団のある都市には遊廓がありましたが、たいがい他の類型との併用型で、一時期大いに遊廓、花街を潤しました。ただ、軍都型として独立したと言える遊廓は案外少ないようです。其の中で、香川県善通寺町の遊廓は日清戦争後、乃木将軍が師団長時代できたもので、軍人の為の遊廓でした。

新潟県の小千谷町遊廓も明冶四十三年、附近に工兵大隊が出来たので必要に迫られ開設したもので、陸軍型の遊廓と言えます。さらに、その他城址が兵営として使用された千葉県佐倉町遊廓もこの類型に入るはずです。

戦前の花街に目を向けると、最盛期には芸者が千人を超えた浅草の花街に於いても、陸軍の将校たちは花柳会の上得意客で、お金はうなるほど持っており、軍人だけに遊びも派手で、一晩で、多くの半玉(舞妓)を引き連れて待合(お茶屋)を何軒も渡り歩いたといいます。

しかし日中戦争が始まると、出征兵士を送る会が重になり、日の丸を背に掛けた若者を料理屋の大広間で送り出す壮行会に芸者が呼ばれ、死んで帰るつもりの当人と、ドンチャン騒ぎをする事が多かったようです。

そして戦時下の昭和十九年には企業整備令が発令され、料亭も置屋も閉鎖、多くの芸者は花街を離れ、疎開地に赴きました。

参照:全国遊廓案内、日本遊覧社・お座敷遊び 浅草花街 芸者の粋をどう愉しむか、浅原須美著
遊廓、花街の類形 その十四_f0347663_12311238.jpg
               呉市吉浦も面影は無いのですが、面白い意匠がありました。

by gionchoubu | 2014-11-29 12:35 | 遊廓、花街の類形 | Comments(0)