人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:金益見、ラブホテル進化論 ( 1 ) タグの人気記事

盆屋からラブホテルまで 後編

盆屋からラブホテルまで 後編_f0347663_12154988.jpg
                        裏寺町

松川二郎著『全国花街めぐり』によれば、京都の盆屋街は新京極の北の裏、即ち惨状よりの裏寺町にありました。相手の女は、善哉屋の小碑、芝居の中売り、洗濯女、煙草屋の娘、鉦叩きの尼などで、文面によると彼女達は売女で、屋に一円、女は二〜五円をとったようです。

時代は昭和初期、京都・奈良間が六十銭という事なので、今の料金で盆屋代が二千円、女の代金が四千円〜一万円といった所でしょうか。

出会茶屋が盆屋、連れ込み宿、ラブホテル、ファッションホテルと名を変え、現在では宿不足からインバウンドの宿として注目されているのは新聞等で見掛る通りです。

さて、所謂ラブホテルは車で乗り付けるタイプと街中で歩いて入るタイプに大別できます。前者はモーテルが原型にあり、現在京都市中心地にあるファションホテルは盆屋、席貸が源流にあると思います。

現在の京都市で複数以上この種類のホテルがあるのは、団橋附近、安井金比羅周辺、岡崎近辺などです。新京極は一軒だと思います。

橋周辺は江戸時代から戦後まで街娼がいた場所で何度かこのブログでもとり上げました。

安井金比羅周辺も明治から準花街化された所で、神社の周辺には多くの貸席があり、この辺りでは対面の下河原とあわせヤトナなどが出入りしました。

よく分からないのが岡崎周辺で過去一度も遊里化もせず、ヤトナも入らず、私が調べた限り過去盆屋街の形跡もありません。
(*終戦後にパンパンの取り締まりが岡崎であったと京都新聞にありましたので、ここで繋がりができました。2017、11日10日追記)

金益見(きむいっきょん)著『ラブホテル進化論』に関西のラブホテルの経営者は石川県出身の人が多いとあります。

よく京都、大阪で銭湯と豆腐屋が石川県の出身者が多かったと聞きます。これは利益の割に長時間の重労働が必須で、人のやりたがらない仕事だからこそ、他県人が入り込む余地があったのです。

豆腐屋さんで資本貯めて、お風呂屋さん。さらに貯まればホテルという図式がなりたつそうです。

ホテル・旅館は年中無休、24時間営業、料理、風呂屋、勿論宿泊を伴う経営は消防法を含め規制で雁字搦め、利益がでれば施設の補修に回さなければならず、他業種に移った人が「よくこんな儲からん仕事をするわ」と話すのを仄聞ですが私も聞いた事があります。

彗星のように現れ、全国を席巻しつつあるアパホテルが石川県、小松から現れたのも、偶然とは思えません。


by gionchoubu | 2016-10-18 12:23 | 私娼 | Comments(0)