人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:観光都市京都 ( 1 ) タグの人気記事

京都パンパン赤線時代、六十八

京都パンパン赤線時代、六十八_f0347663_14330509.jpg
               修学旅行でクラス写真を撮る事もある知恩院

二十日広島の西太田中学校が着くと、他の修学旅行で満員のため同氏の経営する中京区のY旅館に振り替え、ただし他校と同宿で八畳二間に男女三十三人がスシ詰めにされました。

二十一日、長野県小谷村中学校が秋田旅館に到着、同旅館は満員だから同氏の経営の下京区のK館に振り替えの話があり、校長は契約書を示し再三交渉したが、適わず上記中京のY旅館に泊まりました。

警察も詐欺的行為として追及を表明、市観光課、市公衆衛生課、市教育委員会の代表者を集め、国鉄推薦、交通公社指定旅館の取り消しに同様要請しました。

A代表は「学校側でも契約しておきながら姿をみせず、待ちぼうけをくらわすことも多く、これくらいのことは自衛上あたりまえです」と言いました。

同年10月24日京都新聞夕刊に再び「旅行生54人一室に また秋田旅館に苦情、処分か」が載りました。

同月二十二日午後五時過ぎ和歌山県城山中学校一向が秋田旅館にチェックインするとわずか二十畳一室に全員を詰め込んで泊めたうえ、同八時に夕食をとらせ、十一時過ぎに入浴させたもので、同校が憤慨して市観光課に訴えでました。

市観光課は「秋田旅館は数回にわたってこのような問題を起こしているので、前に警告を発して道義に訴えている。この上は何らか強行な行政処分を考慮して観光都市京都としての汚名をそそぎたい。」

秋田旅館マネージャY氏談

「夕食のお米を到着された六時ごろに直ぐ出して下さいと頼んだのに(当時米は生徒側の持ち込みでした)、七時ごろに出させれたが、食事が遅くなってはと考え、七時にひき換えに食事を出したはずです。タタミの数も生徒さん48人、先生6人に五十四畳(八畳三間、二十畳一間)と規定通り用意して寝ていただきました。フロは他校の人が入っていたので少し遅くなったが、先生は七時ごろでした。この前のこともあるので名誉ばん回に非常なサービスをしているつもりです。時代祭でどこの旅館も満員で学生を断った旅館もあるとかきいていますが、二百円で三条川岸の一番いい部屋を使っていただいたようなわけです。他の旅館がそねんで市へ訴えさせたのではないでしょうか。」

経営者が経営者ならマネージャーもマネージャーといったところです。


さて、昭和30年9月28日の京都新聞の夕刊に、「遊郭で“修学”酔いどれ二高校生」の見出しが載りました。

内容は山形の工業高校夜間高校の修学旅行生F少年(18)とA少年(19)が酔ったあげく七条新地の岩見楼に登楼したとして、二人を引き込んだ同楼を風俗営業取締法施工条例違反容疑で調べ、行政処分(営業停止)について上申方を検討中という内容でした。

修学旅行の京土産が淋病だったらシャレにもなりませんね。



by gionchoubu | 2019-01-05 14:36 | パンパン、赤線 | Comments(0)