人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:花名刺 ( 3 ) タグの人気記事

花名刺と千社札

花名刺と千社札_f0347663_12595288.jpg
花名刺と千社札_f0347663_13002835.jpg
花名刺と千社札_f0347663_13005726.jpg
花名刺と千社札_f0347663_13014616.jpg
花名刺と千社札_f0347663_13080099.jpg
花名刺と千社札_f0347663_13084464.jpg
舞妓さん、芸妓の立ち寄るお店などで、この花名刺が沢山貼られているのを見ます。先斗町の十五大明神も花名刺で埋め尽くされています。

by gionchoubu | 2016-11-15 13:09 | 京都の花街・遊廓 | Comments(6)

花名刺と千社札(宮川町編)

花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11232458.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11235857.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11242894.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11245814.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11254031.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11261130.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11264038.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11271917.jpg
花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11280040.jpg

花名刺と千社札(宮川町編)_f0347663_11285434.jpg
 私が座敷で司会させて頂いた宮川町の舞妓、芸妓、地方さんの花名刺、現役の人、廃業された人、色々です。

“芸妓さん、舞妓さんがお客さんに渡す、小さな和紙の名刺。「花名刺」は幾岡屋さんのオリジナル製品の名称です。現在は、シール・タイプもあります。大正から昭和にかけて活躍した染織図案化・松村翠鳳がお茶屋遊びの折に考案したものです。もとは家紋と名前を和紙に捺したシンプルなものでしたが、次々と季節にちなんだお花や風物などの多様な図案が生み出されていきました。その後、娘の松村幸子さんが花名刺づくりを受けつぎ、現在は幸子さんの姪にあたる林久子さんがお一人で作成されています。

花名刺は木版で、デザインは二百種類ほど、色ごとにわけられた版木は千個はあるそうです。複数の版をくみあわせて絵柄をつくっていきます。ぼかしは、ひわ色、水色、桃色、橙、紫の五色あり、濃淡も使い分けて表現しています。文字入れは文字専門の職人さんが版木を作成しています。名刺の上部に赤い線をいれたり、周囲をすべて赤い枠でかこったりと、注文主の好みでアレンジをくわえていきます。

本来のお客さんである芸舞妓さん以外にも、女優さんや踊りのお師匠さん、男性のお客さんでも作られることがあるそうです”

以上は『舞妓の美―花街を彩る匠の技―』で、山本真紗さんが執筆されたものです。

ちなみに、一般的に、この花名刺は千社札と呼ばれることの方が多いようです。


by gionchoubu | 2016-11-06 11:29 | 遊郭・花街あれこれ | Comments(2)

幾岡屋さん

幾岡屋さん_f0347663_11030043.jpg
                        幾岡屋さん

『舞妓の美―花街を彩る巧みの技』の「舞妓さんの小間物全てを品揃えできる店―幾岡屋」を読めば舞妓さんの小間物(着物、帯、履物、化粧品以外)を扱うお店の事がよく分かります。

幾岡屋さんの創業は文久二年(1682)で、三本木の酌人(以前彼女は芸妓でない事をブログで書きました)幾松と親しかった2代目当主が、彼女から幾の一文字をもらい屋号にしたとの事、現在地に移ったのは昭和8年と有ります。

花名刺・・・芸妓さん、舞妓さんが御客に渡す名前入りのシールで、一般に千社札と言ったりしますが、正しくは「花名刺」で、幾岡屋さんのオリジナル商品です。大正から昭和にかけて活躍した染織図案家、松村翠鳳来がお茶屋遊びの折りに考案したもの、当時は家紋と名前だけのシンプルなものでした。

デザインは二百種類程で、複数の版を組み合わせて絵柄をつくり、文字入れは文字専門の職人さんが版木を作成、注文主の好みでアレンジをくわえていきます。

芸舞妓さん以外でも、女優さん、踊りの師匠、男性の御客さんが作ることもあるそうです。

その他舞妓さんのお座敷にいくときに、花名刺以外持ち物をいれる道行かごには手拭、扇、鏡などが有り、全てが名前入りの袋にしまわれています。また、お座敷に立つ三日前のご挨拶回りには赤字や金文字で名前をいれた特別なものを使うとの事。

帯揚げ・・・舞妓さん用の帯揚げは、赤地に銀で模様を型紙で摺り出しています。

からげひも・・・舞妓さん、芸妓さんが裾をからげる時に使用する紐、ピンク、赤などは主に舞妓さんが使い、芸妓さんは藤色、水色など落ち行いたものを使用します。昔は腰紐を使っていました。こちらも幾岡屋さんのオリジナル。

ぽっちり・・・以前紹介した舞妓さんの帯止め、珊瑚、メノウ、宝石などが使われ、もう技術的や材料的に制作できないものも多いとききます。幾岡屋さんでは、ぽっちりの制作や修理を承っています。

5代目当主とは一度、6,7年前、ギオンコーナーのオープニングに招待されたとき、同席になり色々お話を伺いました。昭和10年の鴨川氾濫の際、当時11歳で丁稚だったご主人が、祇園の芸妓さんが避難するのを手助けした武勇伝も面白かったし。愛知県の安城市に今も小さい花街があり、とても美しい姉妹の芸妓さんがいる話も楽しかったです。・・・幾岡屋さんでは今も残る全国花街に得意先を持っておられます。


by gionchoubu | 2016-04-20 11:05 | 京都の花街・遊廓 | Comments(0)