人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:滋賀県 日野町遊郭 ( 1 ) タグの人気記事

滋賀県 日野町清雲新地 全滅ス

滋賀県 日野町清雲新地 全滅ス_f0347663_16162356.jpg


昭和四年刊、上村行彰著『日本遊里史』の「日本全国遊廓一覧」では滋賀蒲生日野町大字日野青雲新地で貸座敷数四、娼妓数七と大変小規模な遊廓だった様です。

昭和五年刊『全国遊廓案内』を見ても「日野町遊廓に滋賀県日野町にあって、右記の水口町の隣接町である。此処も妓楼や制度が判明して居ない。」が既述の全てです。

実はこの二書が出版された時点でもう日野の遊廓は存在していませんでした。

内務省警保局『公娼と私娼』昭和五年六月時点調べによると、日野町の欄に貸座敷数も娼妓数、他の数字も全て―の印がつき代わりに大正十??十十一月全滅ス、と書かれていました。??は読めないものの大正時代の終盤に無くなっております。それにしても一遊廓が廃業するのに全滅という表現は初めて出合いました。

それでは青雲遊廓の誕生は何時だったのでしょう。

これも良く分からないものの、明治十八年六月の滋賀県甲第六十七号布達貸座敷及娼妓営業取締規則に大津の上馬場、下馬場、甚七町、長浜南片町、八幡池田町、八日市、彦根袋町が載るのに日野清雲新地が見えないので、明治十八年以降に誕生した模様ので、実に短命の遊廓だったと思います。

とにかく、『近江日野町志』や『近江日野の歴史』を開いても、図書館に相談しても、地元でお聞きしても、中々実態が分からないのが清雲新地です。

『滋賀県の地名』では清雲(せおん)町の見出しで現日野町大窪、上清雲町、下清雲町と書かれていますので、青雲新地ではなく清雲新地が正しい表記になります。

さて、『公娼と私娼』を今一度開いて当時の滋賀県の娼妓事情を見ていくと、娼妓稼業年数制限というのがあり、滋賀県では「規則に於ては制限して居ないが、其の取扱内規で、五年以上の稼業期間は絶対に許さない。而して、此の期間の計算については、県内に関するものとみなし、他府県に於けるものは計算に入れない。尤も五年以上稼業したいが為に、一旦県内より他府県に鞍替えし、更に県内に帰って来た場合は、其の登録を拒否する」

これは県によってまちまちで、北海道、岩手県、秋田県、埼玉県、新潟県、富山県、静岡県、三重県、佐賀県、鹿児島県、沖縄県のように全く制限のない所もあれば、だいたい娼妓稼業の年数として五年が制限の所が多い様です。

お隣の京都府は「規則及び内規に於て制限は附してゐない。しかし楼主及び周旋業者が談合の上五年を超ゆる契約は之を為さないことを通例として居る」とありました。

ただし、この五年以内がにどれ程の実効性があったかは不明です。


by gionchoubu | 2018-08-09 16:18 | 亡くなった滋賀の遊郭 | Comments(0)