人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51
姫路夢前新地、中門新地
at 2019-11-22 12:13
伊丹新地と五番街
at 2019-11-17 14:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:枚方市史 ( 1 ) タグの人気記事

枚方の遊廓 桜新地

f0347663_16485018.jpg
                   以前に撮らせていただいたもの。現在はありません。

明治五年政府により遊女解放令が出されると、堺県では遊女の自由営業を認めると共に、お茶屋や席貸業の許可地は堺の新地と乳守と枚方の三箇所に限られました。

枚方宿の遊所は明治六年泊茶屋の名称を廃され、以来席貸遊妓の免許地となって継続しました。

泊茶屋は大阪独自の制度で天保の改革の際、公許地の旅籠屋に泊茶屋の名称を与えた事に由来しています。

明治九年、枚方遊廓の貸席業者は五十三軒でそのうち三矢(34軒)泥町(15)で売妓もこの二箇所で95%をしめ、女の年令は十五〜十九歳が最も多く56,7%でした。

明治十年、これまでの純粋芸妓と売妓を売妓と総括改称しました。

構成する四村全体が免許区域であった枚方宿は風紀上の問題や町民の要請もあり、明治の中ごろ泥町は貸座敷者多数を占め殆ど遊女町と変らぬ様相になり、掛行燈の灯の入る頃より次第に誘客の往来繁く、正に不夜城の観を呈していました。

明治四十一年三月十四日大阪府告示第六十六号を以って枚方大字三矢の堤防を開拓して邸地となして桜新地と名づけ、大字三矢、同泥町、同岡、同新岡に散在していた貸座敷免許地を、同四十一年九月三十日限り廃止すべき旨を告示しました。

結局、貸座敷の建設は此の期間中に出来ず、同四十二年四月三十日まで延期されました。

移転当時貸座敷二十軒、娼妓三十三人、芸妓二十と規模が縮小した事が分かります。

大正八年ころには、煙草屋、人力車帳場、料理仕出屋、寿司屋、うどん屋と遊廓事務所(検番)はある歓楽街でした。

参照:『枚方市史』:(旧)『枚方市史』:『日本遊里史』上村行彰著:『新版 郷土枚方の歴史』枚方市編修委員会


f0347663_16491493.jpg
                       この風景も今はみれません。


by gionchoubu | 2019-08-06 16:54 | 亡くなった大阪の游所 | Comments(2)