人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51
姫路夢前新地、中門新地
at 2019-11-22 12:13
伊丹新地と五番街
at 2019-11-17 14:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:接吻 ( 1 ) タグの人気記事

京都パンパン赤線時代 五十一

f0347663_11121419.jpg

京都新聞夕刊 昭和27年7月3日

『女性案内 唇を許した“私は処女か知ら”純潔に悩む女学生』

この欄は貴方のあらゆる悩みに解決を与えるところです。ご利用下さい。紙面匿名可、編集局女性案内へ

(問) 私は中学三年の女性徒です。半年前から近所の高校生と清い交際を続けて映画やハイキングに行ったりするおつき合いをしていました。ある夜家まで送って下さる道で、求められるまま唇をゆるしてしまいました。

私はもう本当の処女としての純潔を失ったのでしょうか、接吻はプラトニックな交際として許されないでしょうか。こんなことはお母さんにいうと叱られてしまいまいます。紙上でお答え下さい。(悩める少女より)

『お行儀が悪い』

(答) 外人の間では接吻は軽いあいさつとして習慣になっていますが日本では男と女の接吻は二人の立ち入った関係を暗示するものなのです。

高校生や中学生がこんなマネをすることは大へんお行儀の悪いことです。こんなマネはやめて日本人らしくサッパリした交際方法をおけいこして下さい。

これは純潔という問題よりお行儀の問題です。エチケットをわきまえぬ学生にりっぱな男女の交際は成長しません。(評論家 村岡花子)


京都新聞夕刊 昭和27年7月5日

『女性案内 身を許したが 学業に専念出来ぬ悩み』

(問) 十七歳の女学生です。三ヶ月前から高校生と交際していましたが、はじめ真面目でよい学生であった彼が最近になって激しく私の肉体を要求いたします。

学生として許されぬ行為なので、出来る限り拒みましたが、拒みきれず遂に身を許しました。私は現在でも深く彼を愛してしますが、自分の犯した行為の恐ろしさを感じ、後悔の念にたえられません。

そのため学業も身がはいらず困っています。彼もたいへん愛しているとその後も再三要求してまいります。私は今後一体どうしたらよろしいでしょうか。(高校生・M子)

『二度と犯さぬよう』

(答) 若い時代にはあやまちはあり勝ちです。あやまちと気がついたら二度と繰り返さぬようにしなければなりません。

高校生はもっと明朗に子供らしい生活をするのが近代的なよい学生です。大人のマネをしたりすることは感心いたしません。

幸いに二人は愛し合っていられる仲なのですから、現在よりも将来に希望をもって卒業後の結婚ということもあることですから自重し健全な友情を取りもどされることを望みます。(井上愛子)









by gionchoubu | 2017-12-11 11:14 | パンパン、赤線 | Comments(0)