人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51
姫路夢前新地、中門新地
at 2019-11-22 12:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:妊娠 ( 1 ) タグの人気記事

京都パンパン赤線時代 五十四

f0347663_16051988.jpg

昭和27年 7月23日 京都新聞夕刊

女性案内 紙上匿名可、編集局女性案内係へ。

『銭湯へも行けぬ 妊娠六ヶ月、16の高校生』

(問) 私は満十六歳の某高校一年生ですが中学校の時に高校生のSといっしょになり妊娠しました。その後いろいろ薬などを使ってみましたがあれから六ヶ月ほどたちましたが、そのまま月のものもありません。

おなかも大分ふくれてきました、両親にいうのもはずかしいので、何も話しておりません。このごろではおなかも人目につくようになり銭湯へも行けません。

私はどうしたらよいのでしょうか。わたしはSを愛しています。Sも私を愛してくれていますので、二人は将来結婚しようと思っています。(K子)

ご両親に相談せよ

(答) 一日も早くご両親にSとの関係、妊娠の心配を打ち明けて、医師の正しい診察を受けて下さい。

あなた達学生がなした無軌道な恋愛をなさることはおやめなさい。一度純潔を失ったからとて全部を失ったように悲観することもありませんが、今後は悔い改めて美しい男女の交際をおやりになるよう祈ります。(婦人矯風会純潔部長・上原芳子)

昭和27年7月29 京都新聞夕刊

女性案内 紙上匿名可、編集局女性案内係へ

『私はケガされた? 訪問先の高校生に抱きつかれ』

(問) 私は中学三年の少女です。ある夜どうしても用事があって、近くの高校生の家へ行きました。家には彼一人が留守番をしていて用事をすませて帰ろうとしたらいきなり後から飛びつかれてびっくりしました。

ただそれだけのことです。よほど逃げ出そうと思ったのですが一種の好奇心とかいうもので逃げ出さなかったのです。私はこのことを大変後悔しています。
私はもう少女の清らかを失ったのでしょうか。心はけがれてしまったのでしょうか。

私の心は毎日このことでな病んでおります。私はどうすれば朗らかに暮らして行けるでしょうか。お教え下さい。

(答) 少女の清純な心を傷けたとの反省があるだけでも、あなたの純潔は失われてはいません。

しかしこうなったことはあなたの心のどこかにスキがあったのも事実でしょう。今後若い異性を訪問されるときには十分慎重な態度と正しい明朗さで訪問されることを願います。(母と学生の会会長・上原芳子)

*回答者上原芳子さんは母と学生の会会長、婦人矯風会純潔部長も兼任していた様です。





by gionchoubu | 2017-12-21 16:05 | パンパン、赤線 | Comments(0)