人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:売春防止法全面施行 ( 1 ) タグの人気記事

大津、柴屋町ぞめき 十四

大津、柴屋町ぞめき 十四_f0347663_13393612.jpg
                       雪の柴屋町

前回に引続き、滋賀日日新聞二月十二日号より・・・

売春防止法全面施行を前に、滋賀県の赤線業者の転業職種として一番希望が多かったのはお茶屋でした。

県売春防止対策本部への届出によると、県内の転業職種は、お茶屋五十五、旅館五十四、料理店三十二、下宿十一、飲食店六、間貸、マージャン屋、あっせん業者一、廃業二でした。

お茶屋希望の業者の目論見としては、客席に芸者を呼び酒食を提供しようというもので、今までの貸席の営業許可でそのまま続けられると多寡をくくっていました。

ところが、これが売春を前提とした偽装転業につながると考えた警察側は一枚上手ですべてお見通し、貸席は料理、飲食を行うことが出来ない、もし業者が飲食物を提供することを建前としているのなら「貸席」としてでなく「料理屋」の許可申請をとれ、今まで出来たのは黙認していたからだが、四月からは一切認めないという厳しい姿勢をとったのです。

これはどういう意味かと言うと、業者の頭にあったお茶屋は貸席と料理屋を兼ねたもの(全国では京都府だけが認めていた)ですが、これは、貸席では芸妓を呼んでもいいが、飲食してのドンチャン騒ぎはもっての外、貸席ではお茶でも飲みながら、芸妓の三味線、踊りでも鑑賞するか、商談にでも利用するしかない事になるのです。

又、二つ以上の風俗営業、もしくは、風俗営業と旅館、公衆浴場、芸妓置屋、雇仲居倶楽部、共同住宅との兼業、併置は認めないという方針も伝えました。警察は偽装転業を芽生えさせさせないという強い意志の元、決して抜け荷は許されないという考え抜かれた方針を提示したのです。

しかしながら、この二つ以上には芸妓置屋とお茶屋も兼業できなくなるので、一月に貸席業者十六軒が大津花街組合を結成したものの、この花街組合に所属の三十四人ネエさん専門の置屋を別に作らなくてはならなくないという問題も出ました。

さて、滋賀日日新聞は三月二日の社説で「白線への移行を防げ」の表題を掲げこの問題に触れています。

赤線は戦後、旧遊廓免許地で売春行為に罰則が伴わない区域、青線は赤線以外で街娼が跋扈する地域、それに対する「白線」はパイセンと呼び、この記事と同紙、二月十一日の記事を併せ読むと、*白線は売春防止法施行後の旧赤線を差すようです。

赤線は広辞苑に載りますものの、青線、白線は見出しがありません。赤線、青線はわりに知られた言葉ですが、白線も説明無しに新聞に書かれているのを考えると、当時は一般に使われていた様です。

*「警察の管理が及ぶ赤線でもなく、青線を含む居稼ぎ型の形態にすら属さず、街頭で客を引く或いは輪タクと行った仲介業者を介してドヤ(安宿)へ遊客し売笑を営む」、と『白線の女』中村三郎編 カストリ出版さんの説明にありますので上記白線の解釈を訂正させて頂きます。(2018年 5月24日)

社説では、一部の小料理屋などが必要以上に多数の仲居、女中のたぐいを抱え込み、中には遠隔地まで「玉を買いに」出かけているものもあるようで注意が必要、需要者側の男性の自覚と良識によって健康な社会を作らなければいけないと望んでいました。



by gionchoubu | 2017-01-20 13:40 | 亡くなった滋賀の遊郭 | Comments(2)