人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51
姫路夢前新地、中門新地
at 2019-11-22 12:13
伊丹新地と五番街
at 2019-11-17 14:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:全国女性街ガイド ( 1 ) タグの人気記事

五番町ぞめき 四

f0347663_15290860.jpg
                        千本日活

f0347663_15301238.jpg
                    白竹町、階段の手前までが北新地

昭和四年刊、上村行彰著『日本遊里史』の日本全国遊廓一覧によれば北新地の貸座敷数が112軒で娼妓数は470人となっています。

これが昭和九年になると、業者数(貸座敷、お茶屋、芸者置屋)136軒、娼妓数629、芸妓18となりますので、芸妓数が大幅減っているのが分かります。

同年、七月十六日北新地歌舞練場で国防婦人会北新地分会発会式が挙行され、廓内の女将、芸妓、仲居二百余名が白襷、白エプロンにて整列、来賓京都連隊
区司令部中林中佐より、里見ふく子に分会長、小泉きみ、澤田のぶに福分会長、里見東部組合取締及び小泉西部組合取締に顧問の辞令が交付され、午後には中林中佐の「国防婦人会の覚悟」の講演、二十八日には北新地より十一人の国防婦人会員が上七軒の婦人会と一緒に下京婦人会と防護団に対する配給に従事しました。

矢張り昭和九年、東部組合では、舞踊に若柳吉兵衛、長唄に杵屋弥助、清元には清元喜三太夫を担任教師としていましたが、技芸奨励の機会を持ち、西陣キネマ(千中上ル)を会場に北新地技芸奨励会を催しました。当日の呼び物は三福雛三、里見清子の「助六」で、その他にも当時舞踊の天才嬢と持て囃された里見清子の「保名」も良い出来だったと伝えられています。午後六時に開演し、最後は京都ジャズバンド団の伴奏で、芸妓少女四十余名による洋楽編曲による「西陣ぞめき」でフィナーレを迎えたのは午後十一時となりました。
芸妓が激減する中、どうやり繰りしていたのかは、今となって知る手段はなさそうです。

昭和十一年九月八日、虐待された娼妓の放火で五番町の十三軒焼けがあり、之を機に廃娼運動がいよいよ盛んになりました。(日本花街史)

昭和十二年、栄養食による体位向上のため共同炊事場を作り、格安で日に三度各戸毎に配り、廓内生活改善に努めました。貸座敷は百二十戸

戦後西陣新地と改名、昭和三十三年に解散しますが、その直前に発売された『全国女性街ガイド』に「通り名が五番町。宮川町祇園乙部にはネオンがないが、ここはネオンも多く活気がある。九三軒の店に、二七二名の女中さんがいる。」と紹介されています。

私自身、昭和五十年代に、千本中立売西入ルの愛染寺で四年間下宿生活をおくりましたので、この附近の様子は親しんでいたはずなのですが、なにか印象に残る建物があったかというと、千本日活は別として、有名な石梅楼も素通りしていたようです。

私が住んでいた頃、すぐ近くの西陣京極の一画は、千中ミュージック(ストリップ劇場)西陣キネマ(洋画の成人映画)、西陣大映(邦画の成人映画)や太陽軒(中華料理)マリア(喫茶店)などが歓楽街の雰囲気を醸し出していたのですが、現在は当時時々利用した銭湯だけが私の記憶に残ります。


by gionchoubu | 2014-09-08 15:31 | 五番町 | Comments(2)