人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> 狂すけさん そうで..
by gionchoubu at 16:08
例の角田美代子は初島新地..
by 狂すけ at 22:13
> 狂すけさん ご..
by gionchoubu at 20:58
あの大事件の主犯が働いて..
by 狂すけ at 15:10
> BIG-BIRDさん..
by gionchoubu at 16:38
中西君尾さんを調べていて..
by BIG-BIRD at 08:32
> いたみんみんさん ..
by gionchoubu at 15:20
初めまして。伊丹の住人、..
by いたみんみん at 19:51
>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

尼崎の特飲街 前半
at 2020-03-24 11:00
新福原遊廓誕生
at 2020-03-18 19:09
声色遣い
at 2020-03-13 10:16
法界屋
at 2020-03-09 17:01
西新開地 二葉新地
at 2020-03-07 10:31

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:ヒロポン中毒 ( 2 ) タグの人気記事

京都パンパン赤線時代 七十三

京都パンパン赤線時代 七十三_f0347663_15510623.jpg
              五条楽園(旧七条新地)にあった新浅とみの玄関

昭和29年7月14日の京都新聞にヒロポン問題をあつかう三つの記事が載りました。

まずは京都府衛生部薬務課ではヒロポン中毒患者や密売買ブローカーを即座につきとめて動かぬ証拠にすることが出来る簡易試験液が完成し、又ヒロポンを所有していない場合でも、小便から探知でき患者の検挙に役立つ試験薬も目下厚生省に申請中だという記述があります。・・・さらに

『ヒロポン一掃 島原で追放実行委員会』の記事を要約すると、

全国に先がけて“ヒロポン追放は遊里から”とさきごろから結成準備を続けていた島原覚せい剤追放実行委員会の発表式が十五日午後一時から島原新地歌舞練場で行われ、府衛生部薬務課長、七条署長、市警本部保安課長、六条保険所長、下京民生安定所長、平安病院所長、島原貸席お茶屋業組合、同芸妓組合養柳会、同女中組合友愛会ら四百人が集結、啓蒙幻灯会の発会式に移り、友愛会長による“私どもはただ今から覚せい剤追放撲滅運動に努力します”と全会員を代表して力強く宣誓を行いました。

そして京都でのヒロポンの販売網に関する四人の証言がありそのうちの一人は明らかに中毒症状を持ち

「好奇心から覚えたが、パチンコ屋へ行ったらオレぐらいのは沢山いるさ。家に注射器をおいたら隠されるので家ではうたない。オレは顔が広いから店はいくらでも知っている。三ノ宮に二軒、内浜には五、六軒ある。日当をくれれば案内したっていいが、入口には若いもの四、五人見張りしているのでちょっと恐いぜ。」と証言していました。

内浜は旧七条新地辺りなので、三ノ宮も神戸の三ノ宮でなく内浜のすぐ近くの旧七条新地三ノ宮町のはずです。

とにかく遊里、パチンコ屋に患者が多かったのは容易に想像できます。

この日の同紙夕刊にも『酌婦に焼火バシ 七新の暴れポン中男逮捕』の見出しがありました。

これは通行人や接客婦にささいなことから因縁をつけ、つぎつぎに傷害事件を起こしたヒロポン中毒の二十三歳の男が七条署に逮捕されました。

逮捕されたYTは二之宮通七条上ルでHさん(二十二)を呼び止めていいがかりをつけ“生意気だ顔をかせ”と殴り刃物で刺した事件がきっかけとなりましたが、上ノ口通加茂川西入ル貸席業Yさん(二十一)が“やくざ者はきらい”といったのを耳にし、帳場にあった焼火バシを持って遊客と就寝中のYさんの部屋に侵入“二度とみられぬ顔にしてやる”と焼火バシで火傷を与えたことを自供、さらに余罪を追及している。

同人は極度のヒロポン中毒で、七条新地のヤクザ仲間として持て余され、逮捕のとき、手錠をはめたまま同警察裏口から逃げ出したり、取調べに黙秘権を行使して係官をてこずらせました。



by gionchoubu | 2019-02-16 16:03 | パンパン、赤線 | Comments(0)

京都パンパン赤線時代 三十六

京都パンパン赤線時代 三十六_f0347663_11343514.jpg
岡崎の夜桜

昭和26年5月12日京都新聞

『祗園の名花も狂死 むしばまれた数百人・密売網一掃 害毒流した偽覚醒剤』

京都市警保安少年課では三月二十一日から五月十日まで(五十日間)市内各署を督励、覚せい剤の取締まりを行い、密造密売の本拠十件を摘発、偽覚せい剤約十三万本を押収、三十四人を逮捕送庁したが、これにむしばまれた少年、シャク婦ら実に数百人に達するといわれ、同課ではこれによって市内の偽覚せい剤は一掃されたといっている。

これらはいずれも薬品、アンプル、レッテルなど製造器一式を備え、常連のブローカーに一本十円程度で流し、花街、映画館、繁華街などで売りさばいていたもので、とりつかれた多くの青少年は頭痛、恐怖、被害妄想にかかり、あるいは経済的な破綻から自家物品の持出し、果ては??、殺人、詐欺、横領・・・とナラクのフチに落込み、財産を投げ尽し、一家心中までさまざまな悲劇を生んでいる。最近の例から一、二を挙げると・・・

そして記事では、偽覚せい剤を乱用しヒロポン中毒で狂死した東山区安井毘沙門町で祗園の名花とうたわれた美貌の持ち主の二十一歳の芸妓と、「兄ちゃん、ポンポン打ってみ、体がスーとするぜ」の一言にのせられ、中毒になり勤め先の金を使い込み逮捕された十八歳の青年の話を載せました。

昭和26年6月21日、京都新聞

『街路婦を急襲 川端署、MPが協力・16人を検挙』

川端署保安係ではM・Pの応援を得て二十日午後一時三十分から左京区岡崎一帯の街路婦一せい取締りを行い、東山三条大橋東入るK(22)ら十六人を政令九号違反容疑で検挙、府立平安病院に収容した。

キャッチされた女のあとを追って“オレの女房だ返してくれ”と同病院に威勢よくかけこんで来た男の悲喜劇も演ぜられたが、結局彼女達は血液検査のため一晩を同病院に留置された。

夕刊京都新聞 昭和26年6月17日

『情欲そそる エロ・ショウに上演禁止処置』

京都市警保安部では十一日から中京区新京極六角下ル京極演芸館で上演中の「エロス・エロトリア・腰抜けエロラティーブ」が風俗上好ましくないと十五日夕、上演禁止を勧告、同館責任者M、支配人Sの両氏を召喚、ワイセツ容疑で取調べている。

ストリップ・ショウ大流行の終戦後、市警が直接上演禁止の処置にでたのは今回がはじめてである。

同日午後一時から京都地検前田、西川両検事、市警前出保安係長らが同館を視察、市警、地検両者で協議した結果、前記主題の第一話、“昔はむかし今はいま”第二“当世郭文庫”の影の声が情欲をそそりワイセツ興行と認定、直ちに禁止方を勧告したもの。

同主題は二十日まで行なわれる予定であったが、同館では同日の最終回から上演中止した。

・・・それにしても、腰抜けエロラティーブ・・・一体何なんでしょう、とても気になりますね。



by gionchoubu | 2017-09-29 11:37 | パンパン、赤線 | Comments(0)