人気ブログランキング | 話題のタグを見る


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった山陰の遊所
亡くなった大阪の遊所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の遊所
亡くなった東海の花街
亡くなったその他の遊所
亡くなった日本の遊郭
亡くなった四国の遊所
未分類

以前の記事

2024年 03月
2023年 01月
2022年 11月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

お懐かしゅうございます。..
by gionchoubu at 15:17
信じていただけるか分かり..
by とし彩 at 01:20
> 花月さん 私も気を..
by gionchoubu at 15:53
ぞめき様 お返事ありが..
by 花月 at 13:14
> 花月さん コメント..
by gionchoubu at 23:52
初めまして、角屋の建築に..
by 花月 at 02:02
お返事ありがとうございま..
by kinsan at 18:15
> kinsanさん ..
by gionchoubu at 21:56
上京の雇中居倶楽部はどこ..
by kinsan at 17:51
> ケルシーさん コメ..
by gionchoubu at 07:51

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

女郎うなぎ福助
at 2024-03-04 19:14
新居、芸妓置屋小松楼
at 2023-01-11 11:10
鳴門の遊廓・花街
at 2022-11-14 10:22
昭和33年12月の京都府の旧赤線
at 2022-05-27 22:57
西木屋町 乙女倶楽部 その三
at 2022-05-23 09:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

アルサロの歴史

アルサロの歴史_f0347663_14562768.jpg
昭和二十五年八月十五日、大阪千日前に開店したのがアルサロ第一号「ユメノクニ」です。アルサロはアルバイトサロンの略、接客女性の素人っぽさを営業のウリにした業種で、女子学生、OL、主婦などを固定給で雇ったのが画角的でした。

当時、カフェーやキャバレーの世界で、従業婦に固定費を出すのはあり得ぬことで、オープンする時「女にゼニ(固定給)出す?お前アホか」と言われたそうです。

毎日新聞のみで「ビール娘募集」の広告を出すと、三十人の採用に対して、九百人の応募があったといいます。

この年十二月、池田蔵相の「貧乏人は麦を食え」発言でわかる様に終戦直後の貧困を引きずっているなか、女性の社会進出のハードルは高く、かといって素人女性が自分の意志で赤線・青線を選ぶ道もあったでしょうが、踏み込む勇気の無かった女性も多かったでしょう。ソフトのイメージに固定給のビール娘は随分魅力的に映ったのだと思います。

当時のアルサロの募集広告に「上品な純喫茶スタイル。お迷うならずデパートにお勤めになる気持ちで安心しておいでください。」というのがあり、この辺りの事情をよく著していると思います。

さて、お客である男性の気持ちをアルサロは如何につかんだのか?当時赤線、青線、街娼全盛の中、小泉信一氏は赤線を「疑似恋愛」のルーツと位置付けています。

江戸期の出会い茶屋、明治以前からいた、楊弓店の矢場女、大正以降のカフェーの女給、そしてアルサロ、今のキャバクラに至るまで、日本にあいてプロでない女性と遊ぶ伝統の一環と私は思います。
昭和二十八年には東京でアルサロ第一号「赤い靴」がオープン以後続々と開業しました。

昭和三十年『全国女性街ガイド』で渡辺寛はアルサロを大阪見物の一つでキャバレーの大衆化されたアルバイトサロン、御堂筋横の令女プールに三百名もおり、主に学生、店員、未亡人の内職で三十パセントは素人的、指名して夜食に誘い、交渉すれば三人に一人は確実との事でした。

このアルサロの最盛期が昭和三十三年頃、売春防止法で行き場を失った女性の一部が流れ込みました。しかしこの働き手のアルサロ人気は結果従業員のプロ化を推し進め、素人と疑似恋愛を楽しむという本来の魅力を失い衰退していったのだと思います。

昭和四十七年の大阪万博のあと、寮や託児所をそろえ、その日の給料はその日に渡すミニサロンの進出で、アルサロもヒルサロなどの
新機軸を打ち出しましたものの、昭和四十七年、千日前のビル火災で営業中のアルサロ「プレイタウン」で多くの犠牲者を出したことも、衰退を促した一因とされます。

現在十三に一軒残る「アルサロふうりゅう」是非応援したいものです。

参照:『裏昭和史探検』小泉信一:『アルサロ盛衰記』磯田敏夫
アルサロの歴史_f0347663_14575790.jpg
アルサロの歴史_f0347663_14585001.jpg
アルサロの歴史_f0347663_15010356.jpg
                                  昭和三十三年三月の朝日新聞

アルサロの歴史_f0347663_12302551.jpg

アルサロの歴史_f0347663_12281514.jpg
アルサロの歴史_f0347663_12304960.jpg
アルサロの歴史_f0347663_12274467.jpg
アルサロの歴史_f0347663_12315827.jpg
アルサロの歴史_f0347663_12314241.jpg
アルサロの歴史_f0347663_12324199.jpg

アルサロの歴史_f0347663_12322488.jpg
アルサロの歴史_f0347663_12312197.jpg



by gionchoubu | 2021-10-02 15:02 | Comments(0)