人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> いたみんみんさん ..
by gionchoubu at 15:20
初めまして。伊丹の住人、..
by いたみんみん at 19:51
>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

永瀬楓と宝恵駕籠
at 2020-01-10 10:16
兵庫 佐比江遊郭
at 2020-01-08 11:33
兵庫の遊廓、女郎隣、真光寺前..
at 2020-01-04 12:01
南地大和屋へらへら踊り
at 2020-01-01 11:45
花隈の花街
at 2019-12-24 16:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

室津、日本で一番長く続いた遊郭

室津、日本で一番長く続いた遊郭_f0347663_16122198.jpg
              法然上人と友君

『法然上人絵伝』には法然が四国配流の途中、播磨国、室の泊まりにて遊女教化を受けた図があります。友君が鼓を持ち、垂髪で作眉、緋色の袴をつけており、当時の遊女の風俗を垣間見ることができます。

友君は本名を“ふき”と云い木曾義仲の第三夫人で、義仲が討ち死にしたあと室津で遊女になり船人の旅愁を慰めたと言い伝えられており、淨運寺にはお墓もあります。寺内には友君の木彫りの小像があり、私も訪れた際にお参りさせていただきました。

宮武外骨の『猥褻風俗辞典』をみると室の友君という言葉自体が平安時代末期よりいにしえの遊女の異名として用いられたと書きました。

『諸国遊所競』で播州室之津は西の前頭八枚目という高位にあり、江戸の後期でも遊所としてかなりの格をもっていたと当時の人は思っていたようです。

明治12年に6軒貸座敷があり21人いた娼妓も明治21年には僅か3軒娼妓も18人になりました。
(『兵庫県統計書』)又明治13年にはたった一人の芸妓がいました。(『兵庫県統計概表』)

昭和五年刊『全国遊廓案内』によると、「而して此処の遊廓には豊臣秀吉、平清盛、徳川三代将軍家光等の来遊した記録もあるので・・・」とありますのでその出典が気になります。

店は陰店、貸座敷が三軒(愛栄楼、金勢楼、昇栄楼)で娼妓は三十人、居稼ぎ制、廻しは取らず、費用は御定りが三円五十銭で短時間なら八十銭でも遊べる・・・これは格安中の格安です。

『兵庫県警察史 昭和編』をみると兵庫県における公娼廃止時(昭和21年1現在)の売春関係者の表があり、二葉新地、丸山、姫路、明石、高砂、飾磨、洲本、篠山と併せ網干に貸座敷2、娼妓数8とありましたので、念のため網干に行き網干町史、他を調べましたがやはり過去に網干に免許が下りた事実はありません。

これは網干の近くの室津の事だと思います。つまり網干警察が室津の管轄だったとすると辻褄があいます。

昭和33年朝日新聞の兵庫版をみると、売防法完全施行前の赤線、青線の個所に室津は含まれいないので、昭和二十年代に室津遊廓は消滅したと思います。

日本の最古の遊女町として江口・神崎や近江の朝妻と並び室津が挙げられましょう。

江口・神崎そして朝妻の遊女町も随分昔に無くなりました。

室津の遊女町の起源を平安時代の末とすると、800年間遊女町だったわけで、これは日本の遊廓の中でぶっちぎりの長さを誇ったと言えます。

室津、日本で一番長く続いた遊郭_f0347663_16132475.jpg
               友君の墓
室津、日本で一番長く続いた遊郭_f0347663_16135594.jpg
              室津の町並み


by gionchoubu | 2019-12-03 16:14 | 亡くなった兵庫の游所 | Comments(0)