人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

加古川関根新地 四
at 2019-09-19 14:26
赤線、青線、白線、紫線
at 2019-09-15 11:18
加古川 関根新地 三
at 2019-09-12 11:43
加古川 関根新地 二
at 2019-09-08 11:00
加古川 関根新地と検番筋
at 2019-09-03 18:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

加古川 関根新地 二

f0347663_10585165.jpg

朝日新聞 播州版 昭和33年3月1日に『大詰迎えた赤線地帯 当局と懇談会』の記事の「20日に廃業 加古川市の平野新地」を見ると、

「売春防止法が四月一日から実施されるので、県売春防止本部主催で四日午後二時から加古川中央公民館で、加古川、高砂両市の業者と従業婦ら約四十人を招いて懇談会が開かれた。

県から藤井民生部長、吉良山保安課長はじめ警察署、福祉事務所、職業安定所の係員らも出席、加古川平野新地組合(岡本務組合長)は二十日で転廃業すると報告した。

岡本組合長の話 従業婦は現在六十余人だが、うち十余人が結婚残りは郷里に帰るだろう。

中には女中、仲居などで残りたいという希望者があり、また転業に必要だといって三味線や踊りを習っている人もある。

業者は三十年五月、駅前から集団移転したが当時二百万から三百五十万円の借金で、二、三は払っているが、大部分が二、三十万円の借金を残しており、転業するにも資金がなくて困っている。

五、六人は別に加古川市の中心部でバー、スタンドなどを経営するということだ。従業婦の前借金は二十日限りで棒引にすることを決めている。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今度は同年3月6日、読売新聞播磨版をみると『発足時の借金残る 20日解散 従業婦は棒引き』の見出しで、

「加古川 四日午後、加古川市中央公民館で、藤井県民生部長、吉良山県本部保安課長、兵藤加古川署長、日笠加古川保健所長、岸本加古川職安業務課長、泉市福祉事務所次長、糟谷、大内両相談員ら十八人、岡本組合長ら業者代表六人A子さん(二一)ら従業婦十八人が出席して懇談会を開いた。

関根新地は終戦後、国鉄加古川駅前裏通のマーケット、ヤミ市場内にあった白線業者が、さる三十年五月、自主的に関根地区の農地千三百坪を購入、十五軒の特飲店街にまとめ、従業婦八十人をかかえてスタートした。

この移転で各業者は三百五十万円から二百万円の資金を借りた。全返済したものは三、四軒。残りはいずれも三、四十万円の未済分を抱え、こんどの転廃業を迎えた。

組合では三日夜、協議会を開いてこんどの対策を話合い、二十日に解散、十五軒のうち五軒が料理業、九軒が旅館に転業することを決めた。のこり一軒は“一力”でさきに経営者がピストルで射殺された為未定。~以下略」

//////////////////////////////////////////////////

加古川の平野にあった関根新地は平野新地の呼び名があった事が分かります。また移転の経緯や、そこに警察を含め市の各機関が係っていたことも読み取れます。

営業期間は三年にも満たない薄命の新地でした。



by gionchoubu | 2019-09-08 11:00 | 亡くなった兵庫の游所 | Comments(0)