人気ブログランキング | 話題のタグを見る


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった山陰の游所
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
亡くなった東海の花街
亡くなったその他の遊所
亡くなった日本の遊郭
亡くなった四国の游所
未分類

以前の記事

2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> 花月さん 私も気を..
by gionchoubu at 15:53
ぞめき様 お返事ありが..
by 花月 at 13:14
> 花月さん コメント..
by gionchoubu at 23:52
初めまして、角屋の建築に..
by 花月 at 02:02
お返事ありがとうございま..
by kinsan at 18:15
> kinsanさん ..
by gionchoubu at 21:56
上京の雇中居倶楽部はどこ..
by kinsan at 17:51
> ケルシーさん コメ..
by gionchoubu at 07:51
すみません、最近にぞめき..
by ケルシー at 00:47
気になって町名を調べまし..
by 箕山 at 19:33

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

昭和33年12月の京都府の旧赤線
at 2022-05-27 22:57
西木屋町 乙女倶楽部 その三
at 2022-05-23 09:43
西木屋町 乙女倶楽部 その二
at 2022-05-20 10:24
西木屋町 乙女倶楽部 その一
at 2022-05-06 12:45
甲府若松町の花街
at 2022-04-12 21:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

横浜、曙町、赤線、青線

横浜、曙町、赤線、青線_f0347663_10572598.jpg


カストリ出版の渡辺豪さんが復刻した『青春タイムス 新日本艶笑地図』(じゃぱん・えろちっく・びゅーろー)昭和二十六年七月号『新日本艶笑案内 ヨコハマの巷』の記事が以下の文章、そしてその二年後の曙町の様子を捕らえたのが女流写真家、常盤とよ子著『危瞼な毒花』の二枚の写真です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

名高い曙町は、中郵便局の脇をちょっと入ったところ。戦前からあったところに、戦災後逸早く名乗りをあげただけあって、建物はおそまつだが、女とこヽに漂う雰囲気はいっぱし。

しかし、一時は二千四、五百名からいた女が、昨年の九月には百数十名に減ったというさびれ方で、このうちには

「パンパンの方がよっぽど稼げるわ」といって出ていったものも少なくないという。

そこで彼女達は、

「あたしたちは週二回キチンと検診を受けいろいろ取締りも激しく、かえってお客の


病気を心配するくらいです。パンパンの人たちは随分と病気で病院に送られると聞いています。同じ境遇の女としてあたしたちは何も敵視するわけではありませんが、病気は結局他人ばかりでなく、自分自身を破滅させるものです。そうした無自覚な人たちがあたしたちの職場近く、ひどいのになると、なかまで入ってお客をひっぱるに至っては言語道断です。パンパンの人たちにもっと徹底した衛生的な取締りをすると共に、地域的な制限を加えるか、さもなければあたしたちの地域的な制限を解いてほしいと思います。」

と、生活権をかけて当局の善処方を要望したものだ。が、それから間もなく風紀取締条例が出たものヽ、一向に変化はなく依然としてパンパンガールに食われ放し。その数はいままで百五、六十名。店はざっと六十軒位である。

ネオンサイン、蛍光燈の下でさんざめく彼女達は、平均二十才前後、その大半は家庭の事情から、こヽに来たのだという高女卒はざら、なかには専門学校出のインテリ女もいて、うかつに口を利いたらボロが出るし、それにサッソウと通勤で稼ぎに来ている女もあるというから、世の中変われば変わるものだ。

料金はショートタイム四百円~七百円、泊りは千二百円~千九百円で絶対マワシを取らないというのがその昔からのシキタリ。

その代り朝は九時~十時になるとベルが鳴るか、バアサンに嫌応なしに起こされるから、この店ちょっと味気ない。

明るいうちの五時頃から、明方の二時、三時頃まで店を開けているところがあるから、酔っぱらいやアんちゃんの良い遊び場になっており、終夜女の黄色い声と、男の怒号が聞こえ、それがハタと止んだときは既に朝であるが、そのためか、こヽばかりはコリントゲーム屋、射的屋などが殊のほか繁盛している。

横浜、曙町、赤線、青線_f0347663_10563499.jpg


横浜、曙町、赤線、青線_f0347663_10565790.jpg



by gionchoubu | 2019-05-09 12:08 | Comments(0)