人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

奈良RRセンター その一

奈良RRセンター その一_f0347663_14580484.jpg
                   奈良RRセンター(現積水化学工業)

昭和二十七年以降の奈良市内での警察活動を語る上で欠かせない問題に、戦後日本の特異な風俗として多くの社会問題を投げかけたRRセンターをめぐる問題がある。

このRRセンターの正式名称は「Rest-Recreation Center」で略してRRセンターと呼ばれていた。
(NARA Rest And Recuperation Center が正式名称です。5/4日訂正)

RRセンターは進駐軍将兵、特に昭和二十五年六月二十五日未明朝鮮半島の三十八度線で勃発した朝鮮戦争に、韓国軍援助のため出撃する国連軍兵士の休養施設として設けられたもので、昭和二十七年五月一日大阪市内から奈良市横領町の旧興亜機魁工場に移転・開設され、その収容能力五百名といわれた。

こうした休養施設は、昭和二十八年当時、全国で奈良と横浜それに小倉の三ヶ所に設けられていた。

RRセンターの移転・開設とともに大阪から移ってきた兵士相手のキャバレー・カフェー業者たちは、RRセンター正面のある横領町から尼ヶ辻一丁目にかけてのわずかの間に、キャバレー二軒、カフェー十三軒、レストラン十軒、ギフトショップ二十四軒などを立ち並べ、時ならぬ不夜城を現出することになった。

また、パンパンガールと当時呼ばれた不特定多数の占領軍兵士相手の売春婦や、占領軍将校など特定の男性から一定の生活費、住居を与えられてその娼婦になり当時オンリーといわれた者ら約二千五百名がここに群がり、彼女らに間貸する民家も多数にのぼった。

いつの世にもこうした売春問題で心配されたのは性病問題であり、これを案じた奈良地区司令官ロング大佐は、県に対してその予防法の樹立を申し入れた。

検予防課は、占領軍関係業者に呼びかけて「進駐軍サービス協会」を設立、同協会に属する接客婦三百人に身分証明書とバッジを発行し、県立奈良病院で週一回性病の検診を行なうなどの検診体制をとった。

こうして事実上「非日本人用赤線区域」が奈良の西郊に出現し、ここに月一億円の金が落ちると噂されるほどになった。

RRセンターを利用する兵士たちの数は一定しなかったが、朝鮮半島での戦場から帰った兵士たちは、ここで五日間の自由時間を与えられ、多額のドルを日本円にかえて外出し、古都・奈良の風物に接した、

以上『奈良県警察史 昭和編』編集 奈良県警察史編集委員会より




by gionchoubu | 2019-04-02 15:01 | 亡くなった奈良の遊廓 | Comments(0)