花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
遊廓、花街の類形
京都の花街・遊廓
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> やまねさん し..
by gionchoubu at 12:40
河原町四条の蝶類図鑑は常..
by やまね at 11:23
> やまねさん そうで..
by gionchoubu at 12:36
ちなみに プログレががん..
by やまね at 22:56
> kwc_photoさ..
by gionchoubu at 10:35
> きようすけさん ..
by gionchoubu at 11:27
室町は先斗町 西陣は上七..
by きようすけ at 20:02
室町は先斗町 西陣は上七..
by きようすけ at 20:02
> 今紫 改 文車さん ..
by gionchoubu at 11:47
花街ぞめき様 お久し振..
by 今紫 改 文車 at 17:02

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

大和郡山 岡町遊廓ぞめき五
at 2018-11-14 15:26
大和郡山岡町ぞめき 四
at 2018-11-11 12:46
上七軒 大文字 勝奈さん その二
at 2018-11-10 14:02
大和郡山岡町ぞめき三
at 2018-11-08 14:58
大和郡山 岡町ぞめき二
at 2018-11-06 14:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

大和郡山岡町ぞめき三

f0347663_14590667.jpg

奈良県には赤線地帯が3箇所ありました。奈良市の木辻に一箇所、そして人口二万の大和郡山には岡町と洞泉寺の二箇所もありました。

赤線廃止のニュースは、趣旨に反対するものは殆どないものの、成立にこぎつけるのに、マリヤルーズ号事件以来八十年以上かかりました。

売春撲滅を願う婦人団体とこれを悪法ときめつけた赤線業者のギャップは天と地ほども違ったのです。

売春防止法完全施行二年前『サンデー郡山』に竹山岡町組合長の談話が載ります。

「法案が決まるまで反対したが、成立すれば法治国民であり法を守るべきである。マッカーサーの指令により占領の始った時に吾等は廃業を覚悟したが、軍隊に慰安婦を出せという政府の要求があり、吾々も一般婦女子の防波堤の積りで協力した。その後次官通達で黙認ということで今日まで営業してきた。

組合本部では転廃業の国家補償か、融資を陳情することになっている。まだ二ヵ年猶予期間があるので、今の処すぐにどうすると言うことはないが、一日も早く目鼻をつけた方がよいと思っている。組合の廃業によって飲食店などは淋しくなるだろう。」と切迫感は感じられず、どこか他人事のようである。

また当時の水田市長も同書で

「人道上から見てもやむをえない当然の法案であるが現実の問題としては赤、青線区域の売春行為が撲滅されるかどうか、郡山としては市の経済的利益という点を考えれば痛手である。」

京都の八幡市は橋本遊郭が廃止になった時税収の三分の一が跳んだといいます。二つも遊郭、赤線のあった郡山市の損失は想像に難くありません。

売春防止法完全施行の昭和三十三年四月一日の前、洞泉寺遊郭が三月三十一日で完全廃業を決めたのに対して、岡町に二十六軒の赤線業者は旅館などに転業を目論でいました。その内訳は旅館16、料理店5、カフェー1、廃業3、アパート1というものでした。

この岡町の方が全国的な赤線業者の一般的な態度で、いずれ赤線は別の形で再興されるとタカをくくって言わば旅館なども偽装転業で様子を見るというのが本音でした。

さらに業者は女性との出会いの場所を提供するだけ、そこで自由恋愛や“一夜だけの恋愛結婚ならさしつかえない”という抜け道も考えていました。

ちなみに売春防止法以外に取り締まる当時の方法は、勅令九号(婦女に売淫させた者等に関する勅令)刑法、民法、労働基準法、女子年少者労働基準規則、職業安定法、児童福祉法、性病予防法、風俗営業取締法、軽犯罪法、旅館業法、道路交通取締法、道路交通取締法施行令の十三が大なり小なり関係していたのです。

参照:大和タイム




by gionchoubu | 2018-11-08 14:58 | 亡くなった奈良の遊廓 | Comments(0)