花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
遊廓、花街の類形
京都の花街・遊廓
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> 今紫 改 文車さん ..
by gionchoubu at 11:47
花街ぞめき様 お久し振..
by 今紫 改 文車 at 17:02
> narahimuro..
by gionchoubu at 11:05
花街ぞめき、いつも興味深..
by narahimuro at 21:28
> きようすけさん ..
by gionchoubu at 11:54
島原どう筋の大店K旅館は..
by きようすけ at 14:55
> きようすけさん ..
by gionchoubu at 11:31
記事の定義によるとかつて..
by きようすけ at 09:04
記事の定義によるとかつて..
by きようすけ at 09:04
> tourisugar..
by gionchoubu at 18:06

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

米子灘町遊郭 一
at 2018-10-16 11:09
とし夏菜、ふく美、とし桃、美..
at 2018-10-13 14:52
宮川町、とし純、とし夏菜、と..
at 2018-10-12 11:16
ふく恵、小凜、君友、富美珠、..
at 2018-10-11 15:59
とし輝、とし結、とし愛、とし..
at 2018-10-10 11:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

嶋原遊郭ぞめき 島原トルコ温泉

f0347663_14251900.jpg
昭和28年9月25日京都新聞夕刊

『トルコ城の虜』

“うーん、痛てててて・・・”見ようによればどうともとれる夫婦ゲンカ、女性対男性のレスリング、いやいやそれはその・・・と怪しい想像をたくましうするむきもあろう。

そのいずれもはずれており、そのいずれもが当っている。陰陽は相殺し、紙に裏表があるように。

これは最近各地に店開きしたトルコ風呂である・麗人のアンマに悦に入っていると夫婦ゲンカの種をまき、レスリングのようにセミ・ストの女性三助にもみたくられ、はては怪しげな気分を起すわけだから、あれこれめぐらせた想像はいずれも当っており、いずれもはずれているわけ。

だがトルコ風呂は入場料五百円をとられ一般的には「高値」の花なのが欠点、そこで京都の島原トルコ温泉が二十七日から大衆トルコを始めるという次第。

入場料百五十円。これで現在の一日八十人の入浴客をもっとぐっと増やそうというねらいらしい。

うかうかつられて行くとトルコ風呂ならぬトリコ風呂になる恐れもある。(写真は島原トルコ温泉にて)

何度も書きますが当時のトルコ風呂はマッサージ風景が新聞に躊躇いも無く載せられるほど健全なものでした。

それにしても京都新聞に載ったお客とトルコ嬢の写真はいろんな意味で衝撃的です。

昭和三十九年発行『遊女と街娼』錦織剛男を見ると、島原でトルコ風呂に転業した三軒、とありますが、当時の住宅地図を見ても上記の島原温泉一軒のみです、今まで見てきたように他の二軒は新京極の美松トルコと西木屋町、松原上ルのトルコ温泉だと思います。

住宅地図で確認できるのは現島原商店街の中、壬生川通りから東南の一筋目南の魚屋さんのところにあった島原国際劇場とそこから二筋東北の路地を入った所で今駐車場の所にあった島原映画劇場の二軒の映画館と島原国際劇場の四軒東にあったパチンコプラザという小さなパチンコ屋です。

このすこし後昭和二十九年ごろから社会問題となってきたのが覚せい剤のヒロポンで、昭和二十九年の七月十三日の京都新聞をみると、七条新地で覚せい剤追放の運動が始ったのに呼応して島原遊郭の貸席組合でも組合長、上村新悟組合長を中心に「覚せい剤追放実行委員会」を組織、役員会を開いてヒロポン撲滅の対策を練りました。

週二回の検診と共にヒロポン患者に眼を光らし、治療と密売業者締め出しに努力「ヒロポンの温床」の汚名を返上するよう尽力する運びになりました。

続いて七月十六日の紙上でも、全国に先がけて「ヒロポン追放は遊里から」の掛け声の元、島原貸席お茶屋業組合、同芸妓組合養柳会、同女中組合友愛会ら四百人が集合、友愛会長による「私どもはただ今から覚せい剤追放極滅に努力し使用いたしません。右誓います。」と全会員を代表して力強い宣誓を行いました。



by gionchoubu | 2018-10-02 14:29 | 島原遊郭 | Comments(2)
Commented by きようすけ at 2018-10-07 14:55 x
島原どう筋の大店K旅館はお茶屋か貸席かどつちでしょうか 私は貸席と推定しますが(笑
Commented by gionchoubu at 2018-10-08 11:54
> きようすけさん

お茶屋や揚屋ではあのような装飾されませんので貸座敷(貸席)です。
お茶屋、揚屋、貸席、席貸、貸座敷、妓楼、青楼、女郎屋、芸者屋、置屋・・・ややこしいです。