人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

加古川関根新地 四
at 2019-09-19 14:26
赤線、青線、白線、紫線
at 2019-09-15 11:18
加古川 関根新地 三
at 2019-09-12 11:43
加古川 関根新地 二
at 2019-09-08 11:00
加古川 関根新地と検番筋
at 2019-09-03 18:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

島原ぞめき 島原太夫


f0347663_16185515.jpg
                       輪違屋 如月太夫

              


大変無責任な立場から申し上げると、芸能などの世界で、公的機関からそれなくしては維持できない額の補助がでると、その芸能は形骸化してしまうと私は思っています。

大変残酷ですが、これは芸能に限りません。

一時火が消えかけた上方落語に、もし当時お上から多額な公的資金が流れていたら、自助努力はなされず、現在の復活は有りえなかったと思います。

現在の隆盛の礎を築いた四天王をはじめ関係者の方々の血のにじむ様な努力が現在の繁栄に繋がったのだと思います。

この努力には芸を磨く努力と同じ位の営業努力が必要となります。この二つを同じ人に求めるのはなかなか難しく、矢張り、その芸能を愛する有能な営業部員を抱えるのが必要です。

昭和十一年三月一日発行の『技芸倶楽部』の『島原廓としては太夫を養成せよ 何よりもそれが肝腎』東山正著を読むと、

島原廓の太夫なるものは、矢張り相当貫目のあるものでなくてはならぬ。

左ればつまらぬものを、是が島原廓の太夫さんで候のと人前へ出したとて、「何だコリャ猿芝居の太夫見たいな」と、只だ笑われるまでのこと、幾多苦しい関を乗越へて、仮令少数ながらも、貫目のある太夫を絶へず養ふて来た島原廓の業者は同廓の為め大なる功績者である。

日本全国遊廓の創業地ともいふべき島原廓の名を、仮令昔ほどの旺盛さは無いにしても、此セチ辛い世に斯くも維持して来った事は大いに多とすべきである。

此は全く太夫そのものがあればこそで、太夫がなく単に普通の娼妓丈だけであったならば、迚も迚もこゝまで島原廓の名声は続き得ず、維持はできなかったであろう。

仮に島原廓を維持し得られたにしても、言ふにはいはれぬ島原廓古来の沽券は何処かへ消え失せてゐたかも知れぬ、其処に至ると島原廓と太夫、これのは特別の因果関係が刻まれてあるものと思はなければならぬ。

島原廓の貸座敷業者は直接太夫に関係のあると無いとを問わず、島原廓に太夫を養成するといふ事に就ては相倶に大に力を致さなければならぬ筈、そして太夫の貫目のドシドシ向上する事に盡さなければなるまいかと思う。

さうあってこそますます島原廓が世に知られ島原廓が繁盛するのである。若し過って島原廓に一人も太夫が居らないとしたならば、夫こそ古来世に知らされ来った、而も京都著名の古名所たる島原廓は自然廃滅して終ひ、古来幾多の難関を乗越し、こヽまで維持し来った先輩に対しても相済まない次第。

だから其の処を能く熟慮あって、島原廓の業者諸君は直接間接を問はず太夫の養成に協力一致、ますます土地繁栄に努むるの心掛けが肝要であるかと思う。

***********************

この記事から八十年経ちました。今でも島原の輪違屋に太夫の伝統を遺すには、人に言えぬ苦労があったことでしょう。

左ればつまらぬものを、是が島原廓の太夫さんで候のと人前へ出したとて、「何だコリャ猿芝居の太夫見たいな」と、只だ笑われるまでのこと・・・

幸いな事に、輪違屋さんお抱えの太夫さんは、この言葉の正反対にいらっしゃいます。


by gionchoubu | 2017-10-11 16:22 | 島原遊郭 | Comments(3)
Commented by こうざん at 2019-08-01 22:42 x
本ブログを読んで、「芸能関係に公的機関の補助金が絡むと芸が絡む」の言葉が胸に突き刺さりました。今世間をにぎわす吉本問題。関西漫才、喜劇はその時代の時々の政治経済など世間を風刺することがあっての芸、しかし今、安部総理を筆頭に政治が舞台に入り込み、吉本も国の補助事業で潤っている今、今の政権に忖度するような漫才喜劇、政治風刺を芸の中に中に持ち込めるはずがありません。長く続いた関西の昔芸が形骸化されているのです。テレビで長嶋一茂さんが述べたように吉本は国の補助事業から一旦撤退し、基本に立ち返り、隠れた逸材を発掘、芸人を育て世に出す会社になってほしいものです。京都島原輪違屋さんが太夫を自前で育てたことを見ると千年のkavain都、京都花街の偉大さに圧倒されます。
Commented at 2019-08-01 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gionchoubu at 2019-08-06 19:28
> こうざんさん

オッペッケペー節で名を馳せた川上音二郎は政府を批判してたびたび検挙されました。奥さんはこれまたへらへら踊りの芸妓貞奴、音二郎は大津の甚七町遊郭でよく遊んだそうですが、池田町にも行ってたかもしれませんね。

話は変わりますが、差し出がましいとは思いつつも、朝日新聞の花街担当の記者さんに相談したら、こうざんさんの資料に興味をお持ちで一度お会いできたら、との事でした。

私もぜひ拝見できればと考えてますので、もし、よろしければgionheibu@gmail.comにお電話番号教えていただけますでしょうか?

ご無理なら無視してください。実は本日朝日デジタル版で私のねりものの取り組みを記事にして頂きました。