人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> いたみんみんさん ..
by gionchoubu at 15:20
初めまして。伊丹の住人、..
by いたみんみん at 19:51
>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

永瀬楓と宝恵駕籠
at 2020-01-10 10:16
兵庫 佐比江遊郭
at 2020-01-08 11:33
兵庫の遊廓、女郎隣、真光寺前..
at 2020-01-04 12:01
南地大和屋へらへら踊り
at 2020-01-01 11:45
花隈の花街
at 2019-12-24 16:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

京都パンパン赤線時代 十三

京都パンパン赤線時代 十三_f0347663_14431854.jpg
昭和23年9月1日の京都新聞に『接客婦を芸者に』の見出しが載ります。これは、風俗営業取締で打撃を受ける京都の遊廓業者のなかで、その対策として接客婦(旧娼妓)を芸者にしようという動きが有る、ということです。

花街連合会は、接客婦に三味線、踊り、歌などの試験をしてパスした人には芸妓にするという目論みがありました。

これは、以前でも出来た事でした。ただ収入が半減するのと、今回は祗園甲部、先斗町のねえさん達が反対している、という問題も抱えていました。

続いて9月5日、『賛否両論サンマタイム』と有ります。食料事情が悪い中、大量に獲れた秋刀魚で栄養補給を推進、と一瞬思いましたが、これはサマータイムのことでした。この後もサンマタイムと書かれ続けます。

さて、このサンマタイムに対する影響は、夜の帳が下りなければピンともツンとも音がしない花街では不評判、時間だけトットと進み客は少なく、来たかと思うと終電を気にして神輿を上げて帰られるので商売にならない、とは宮川町組合の弁。

「大打撃ですよ、なんせダンスは気分もんで、タンゴ、ジルバもあったもんじゃない、昨年と比較して収入三割減、絶対反対」と京極Mダンスホール。

京極Mダンスホール・・・美松ダンスホール以外に考えられません。

9月21日、『返り咲きカフェー』お酒はやっぱりご法度、この記事を要約すると、風俗営業取締法の施行にともなってカフェーが復活することになった。

その昔、青い灯赤い灯と紫煙の立ち込めた中で、夜を徹して奏でられるジャズを聞きながら美女に戯れ、美酒に酔いしれたカフェーも戦時中に水泡のように消えました。

終戦後は特殊社交喫茶の名で帰り咲き、華やかな昔に戻ると思われたが、昨年の七・五政令に吹きまくられてしまった。ところが、またまた今の風俗営業取締法の施行で元のカフェーの名称で公然お目見えすることになりました。

以前のカフェーは概ね洋風の設備を設けた客席で、女給が飲酒物を提供して客の接待をし、遊興または飲食させるもので、売春の温床となっていました。営業は夜通し、飲食物も女給さんの腕ひとつで客に無理強いも出来ました。

ただ復活を遂げたものの、今回のカフェーは肝腎のお酒はご法度、酒類や主食を客に提供するのも駄目、営業時間も十一時まで。当然場内でいかがわしい行為や風俗を乱すことも出来ない。

場内の装飾は営業主の勝手で許されるものの、あまり神経を刺激するものは勿論不可、明色とりどりの照明は構わないが、電力会社から超過料金を取られないように、そして客席の明かりは一坪につき概ね十ショク以上の事でした。

客は明るい店内で、サンドイッチを抓みながら、コーヒーを啜る・・・何とも味気ない風景が浮かびます。


by gionchoubu | 2017-08-07 14:46 | パンパン、赤線 | Comments(0)