人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

加古川関根新地 四
at 2019-09-19 14:26
赤線、青線、白線、紫線
at 2019-09-15 11:18
加古川 関根新地 三
at 2019-09-12 11:43
加古川 関根新地 二
at 2019-09-08 11:00
加古川 関根新地と検番筋
at 2019-09-03 18:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

島原ぞめき 仮宅 その三

f0347663_14151342.jpg
f0347663_14170782.jpg
1, 輪違屋は現旅館の畑中さんの所 2,ゑび屋 3,亀屋 4,桔梗屋、以上揚屋(傾城屋)
5,は揚屋の角屋

今回の『島原仮宅名寄一覧』では桔梗屋(源助)、輪違屋、亀屋、ゑび屋の後に、桔梗屋(冶助?)大坂屋、橋屋、井筒屋の四軒の置屋(ただしお抱えの妓の名は一切書いておりません)も書かれています。

さらに、角屋、たんばや、ふぢ屋、ゐづつ屋、一文じや、桔梗屋、八文じや、橋屋を含む十一軒の「揚屋仮宅通覧」が載りますものの、悲しいかなその他の揚屋の読み方が私には分かりません。

そして一番の収穫が、「島原仮宅之全図」三五園戯編、翠松園筆(合っているのでしょうか?)傾城屋(置屋の事)三角印、揚屋丸印、茶屋四角印で描かれている事です。茶屋は芸子が入った筈ですが、祇園の茶屋との競合はどんなだったかも分かりません。

現代地図と併せて載せますが、当時は東大路が無く、八坂神社より北を小堀(こっぽり)通り、この地図の一番下の道路にあたる、八坂神社より南は八軒町(或は藪の下)と呼ばれていました。今のような幅今の新橋通りや新門前通りほどの幅の小道で、市電を通す為、今の道幅まで拡張されたのは明治四十五年のことでした。

さて、刈宅中値段は、勿論私に読めませんが、幸い『日本庶民生活資料集成 第二巻』富本繁太夫の「筆満可勢」という日記の天保七年の二月二十三日の所で「嶋原假宅中値段引札なす。」として現代訳が載っています。

一、太夫 昼金二分 夜金三分 約束金三分

一、天進(神) 朝より暮迄 暮より四つ迄 約束金二分
        四つより明迄 金一分宛 
       但し花一本金一朱宛 送込二本詰夜四時限にて花売なし 

一、 芸子 昼二十匁 朝より昼時迄十匁
     夜二十四匁  
     昼より暮迄、暮より四つ時迄
     四つ時より明迄 十六匁宛
但し花一本二匁宛
                                  
一、端女郎 約束二十四匁     
      朝より暮まで、暮より四つ迄 十四匁宛
      四つより明迄
      但し花一本二匁宛 
          
一、鹿恋  朝より昼迄 五匁 約束正味十三匁
      昼より暮迄 暮より四つ迄 正味六匁宛
      四つより明迄 但し花一本一匁宛
      

f0347663_14200045.jpg
f0347663_14202473.jpg
f0347663_14213149.jpg

by gionchoubu | 2017-06-07 14:16 | 島原遊郭 | Comments(0)