人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

芸者の欠点

芸者の欠点_f0347663_12081089.jpg

続きまして、三宅孤軒による『現代芸者の欠点』です。こういったアンケートは褒めるより貶すほうが面白いにきまっており、ここでも・・・

「話のまづいこと、話題の乏しいこと、客の取りなしが拙なること。客に構わずに芸妓同志が話合ったり若いのになると、遠くのものと、手真似で勝手なことをしてゐるなど、言語道断。初見の客に合ふと、まるで素知らぬ顔して、電車の中の乗合客同志の如し。芸妓の訓練の不行届きなること、現代ほど甚だしいのはない。特に新橋に於て最も此幣がある。」文学博士、笹川臨風

なら行かなきゃいいのに・・・と思いませんか?

「現代芸妓(げいしゃ)としては、三味線や舞踊のみに熱中することが、芸道専一と一生懸命、腕を磨くことゝ考へ違へしてゐるものがあるが、其れを改めて欲しい。そういう芸妓の存在も必要だが、新聞や雑誌を読みこなして、社会の出来事について、正しい見方をして居らなければならぬ。それから現代人の心持ちと、感情とを、デリケートに判断し、明朗なる女性たるべきにて、インテリゲンツイァたることが、なほ好ましい。今日では、義務教育をすませてゐるのだから、芸妓になってからでも、修養と向上とに自ら意をもちゐるなれば、決して至難ではないと思ふ。」飛行機学校長、相羽有

私は、三味線や舞踊に熱中せず、.新聞、雑誌ばかり読んでるインテリゲンツイァな芸妓はイヤです。それにしてもこれほど飛行機学校長に相応しい名前は有りませんね。

「〜略〜無闇とお銚子を運び上げる事、半分も飲みもしない奴をどんどん下げて、お代りの又お代わりなんかは、全くあったらもんだといふ気がいたします。それから、一寸した遠出の遊山なんかで、晩飯なり昼飯なりに料理屋なり茶屋なりに、立寄るとなるといやに鷹揚の大風で、どうせ人の銭だ、つかわなきゃ損だで、入りもしないものをあつらへる。つまらないみやげを調へる。その上無闇矢鱈と女中を呼び立てる、もの凄い程人づかいが荒い。遺憾なき迄育ちの悪さを発揮するようなのを往々にして見かけます。もっとも、芸妓の凡てがそうだといふわけではありません。」書家、水島弥保布

これは現在の花柳界でなく、まるで別の水商売の現状のようです。

「芸の無い事を悲しみとしないで、女には命よりも大切な貞操と云ふものがあると云う事を、お酌の中から忘れ果てゝゐる事です。どの芸妓を見ても無貞操地帯の、ゴミか、紙屑見た様な哀れなものです。貞操の上から云へば、一人も人間は無いでせう。それが現代芸妓の大欠点です。貞操を守る為に、お酌が自殺を図った抔と云ふ新聞の雑報が出る時か来ます。今の連中は屑計りです。」
川柳家、高木角恋坊

一体角恋坊は御茶屋(待合)でどんな目に会ったのでしょうか?
ちなみにお酌は関西で言う舞妓の事です。


by gionchoubu | 2016-11-26 12:09 | 舞妓・芸妓 | Comments(2)
Commented by 花街消息 at 2016-11-26 16:51 x
芸者の欠点。指摘されることがらも指摘することがらも昔からパターンは同じ。歴史は繰り返しています。芸者とお客は共存共栄、芸者好きの卦のあるお客とうまく受けて立つ芸者のマッチングがあれば目出たし芽出たし愛でたしでんな。
Commented by gionchoubu at 2016-11-27 13:56
> 花街消息さん

明治の祇園の名妓には高名な政治家、名士、財閥などちゃんとした旦那がついたものです。

芸妓は客の鏡のようなものなのでしょう。