人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

加古川関根新地 四
at 2019-09-19 14:26
赤線、青線、白線、紫線
at 2019-09-15 11:18
加古川 関根新地 三
at 2019-09-12 11:43
加古川 関根新地 二
at 2019-09-08 11:00
加古川 関根新地と検番筋
at 2019-09-03 18:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

五条楽園ぞめき その二十二

f0347663_13280159.jpg
赤枠が江戸期の七条新地で下枠が、上二之宮町、下二之宮町、上三之宮町、十禅師町、上枠が岩滝町、早尾町、波止土濃町、八ツ柳町、聖奥子町の十町です。
この二つの赤枠の間が六条新地です。つまり七条新地の中に遊里化していない六条新地が挟まれるように存在した事になります。

黄色く塗られた所が明治の初めの七条新地で、七条側は東の一部(上二之宮町と下二之宮町の一部)を残して米会所及び外商売りになっています。
f0347663_13281713.jpg

赤枠が江戸期の五条橋下で七条新地より出稼ぎ地として、都市町、平居町、南京極町の三町です。明治の初めには黄色い部分が五条橋下で、東側の都市町が遊廓から外れ平居町と南京極町の二町のみになりました。

以上七条新地、五条橋下とも『京都府下遊廓由緒』に依ります。

f0347663_13291357.jpg
赤枠が明治十九年七月布令第三号五業取締規則による七条新地区域です。旧五条橋下の平居町、南京極町に、七条新地の聖真子、岩瀧町、早尾町、波止土濃町、八ツ柳町の七町で、七条側は外れました。それでも江戸期は七条新地が五条橋下を従えた形なので七条新地の名称は変わりませんでした。


大正元年八月二十三日の区域として始めて旧六条新地の一部で菊浜町と高宮町、そして高松町と平岡町の一部が加えられました。赤枠に黄色部分を加えた区域です。

この区域がほぼ五条楽園に引き継がれました。


by gionchoubu | 2016-11-01 13:29 | 五条楽園 | Comments(2)
Commented by 植松 at 2016-11-10 03:43 x
祇園東新地や宮川町は芸妓と娼妓が居たわけですが、
芸妓=娼妓を兼ねていたわけでは絶対にありません。
ところが、ヤトナ、新妍芸妓は、両方を兼ねていたと思います。
これらのことが明確に記された書物を熱望します。
「京の花街」にはやんわりと書かれています。
Commented by gionchoubu at 2016-11-10 11:08
> 植松さん

北陸の芸妓さんは芸妓、娼妓の二枚鑑札が多かったとききます。
ヤトナさんに関しては、技芸倶楽部にまとまった記事がありました。(ただし所蔵の府立資料館がリニューアルで休館中)

新研さんの纏まった記述は、私の知るかぎり「京の花街」だけでした。