人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

洛中、洛外半ば皆妓院なり その七

洛中、洛外半ば皆妓院なり その七_f0347663_13262515.jpg
        上木屋町の席貸には祇園のお茶屋と同等以上の格式を持ったものも有りました。

鴨川沿いの西側は三条より、先斗町、西石垣、五条橋下、七条新地と遊廓、花街のラインが出来たのですが、東三本木、上木屋町、中木屋町、下木屋町と遊廓でも花街でもない、酌人(町芸者から雇仲居まで)のもう一つのラインがありました。

* 東三本木 丸太町大橋西入上ル、江戸期に栄えた酌人の町。幾松はここの酌人(以前説明しましたが幾松は芸妓ではありません。)

以下の貸席群は京都明細図から浮かび上がったものです。上木屋町と八坂通りは芸妓が、その他は雇仲居(やとな)が入ったと思います。

* 上木屋町 上阪町に貸席の並ぶ一画あり。

* 中木屋町 先斗町公園の西の交番、パーキングの辺りは多くの貸席あり。

* 下木屋町 天王町に貸席あり。

* 八坂通り

* 安井金比羅周辺

以上が貸席群です、実際は貸席でなく席貸のはずですが、この説明は、貸座敷も含めて別の機会にもう一度考察します。

享和二年(1802)、京都滞在中の滝沢馬琴は七月三日から二十四日まで京都に滞在し、『羇旅漫録』に、当時の京都市内の遊女町45箇所を挙げています。短い滞在中に良く調べたものです。ただしこれには、二条新地を構成した7町を7遊女町と数えたり、七条新地も5遊女町としたり、遊女町の数え方に一貫性がありません。

私も、過去から現在に渡り、遊所、花街を*印で百近くあげました。一応、通称を中心に挙げましたので、町単位にすると、その数は数百町に膨れ上がるはずです。

ただし、私の調べも、遊女屋や遊女屋の集合体でなく、桂女のいた桂や、勧進、熊野比丘尼の巣、薬師辻子のように、集娼地でなく、遊女置屋の集合地も*をつけて挙げたりしており、随分不備があると思います。

たとえば、熊野比丘尼は、薬師辻子に客を引き入れたのでなく。江戸で言う中宿のような、宿屋で商売したものと思われますが、よく分かりません。

最後に『羇旅漫録』にて、「京にて見世付ある妓楼は、縄手、二条新地、北野、内野、御所うら等なり」と、別の項で書いています。見世付とは遊女を外から品定めできる張見世の事ですが、*御所うら、がどこか分かりません。



by gionchoubu | 2016-10-07 13:33 | 京都の花街・遊廓 | Comments(0)