人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

洛中、洛外半ば皆妓院なり その六

f0347663_12442042.jpg
                        巽橋
                   
祗園は多くの遊所の集合体です。以下纏めてみました。

* 祗園町 四条通りを挟んだ北側と南側で一番歴史がある。一力、井筒、扇九などの格式ある茶屋街だった。

* 祗園新地 祗園町内六町(1713)が開かれる。富永町、末吉町、元吉町など。祇園町に次ぐ格式があった。

* 縄手 三条四条間、蛍茶屋の異名、「祇園町縄手打ちつゞきて色茶屋あり」『好色旅日記』貞享四(1687)年

* 膳所裏 膳所藩の周辺、明治になって祗園乙部、現在祗園東

*  藪の下、八軒 現在の四条東大路下がる。「祗園藪の下の色茶屋」『軽口ばなし』元禄十四(1701)年。八軒には明治になって二条新地の業者が移る。

*  祗園新地団の辻 江戸期から最近まで散娼の地

* 下河原 山根子と呼ばれた格式のあった芸妓を輩出。明治十九年に祗園に組み込まれる。さらに二条新地の業者が移る。

* 四条花見小路下ル、今多くの御茶屋が立ち並ぶ。江戸時代は建仁寺の敷地。

『諸国遊所競』による天保の遊所整理以前の京都の遊里の内、祗園山と高台寺前は下河原と私は考えます。八阪前は『私娼取締考』では巽新地としています。

又、祗園以外で『諸国遊所競』で既出の遊所を省くと、

* 東石垣(とうせき)四条川端東下がる。現在は川端通り。

* 西石垣(さいせき)四条川端西下がる。鴨川を挟んだ向かい。斉藤町

* 今出川 『私娼取締考』では上七軒の近くとある。畠山図子?

* 六波羅 六波羅密寺附近

* 山王裏 不明、東山区、清閑寺境内にかつて山王神社あり。

* 三韓寺 全く分からず

三韓寺は以前から調べておりますものの手掛かりすら掴めておりません。

『私娼取締考』で、天保元年の京都大震災で嶋原廓の多くの建物が破壊されたので、一時的に祗園あたりでの営業を許されました。既出の遊所以外で、

* 毘沙門町(安井金比羅前)を一時的な遊所として挙げる事が出来ます。


by gionchoubu | 2016-09-30 12:45 | 京都の花街・遊廓 | Comments(0)