人気ブログランキング | 話題のタグを見る


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった山陰の遊所
亡くなった大阪の遊所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の遊所
亡くなった東海の花街
亡くなったその他の遊所
亡くなった日本の遊郭
亡くなった四国の遊所
未分類

以前の記事

2024年 03月
2023年 01月
2022年 11月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

お懐かしゅうございます。..
by gionchoubu at 15:17
信じていただけるか分かり..
by とし彩 at 01:20
> 花月さん 私も気を..
by gionchoubu at 15:53
ぞめき様 お返事ありが..
by 花月 at 13:14
> 花月さん コメント..
by gionchoubu at 23:52
初めまして、角屋の建築に..
by 花月 at 02:02
お返事ありがとうございま..
by kinsan at 18:15
> kinsanさん ..
by gionchoubu at 21:56
上京の雇中居倶楽部はどこ..
by kinsan at 17:51
> ケルシーさん コメ..
by gionchoubu at 07:51

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

女郎うなぎ福助
at 2024-03-04 19:14
新居、芸妓置屋小松楼
at 2023-01-11 11:10
鳴門の遊廓・花街
at 2022-11-14 10:22
昭和33年12月の京都府の旧赤線
at 2022-05-27 22:57
西木屋町 乙女倶楽部 その三
at 2022-05-23 09:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

京都郡部の花街 前編

京都郡部の花街 前編_f0347663_11334869.jpg
                        峰山の花街跡より

京都府の花街・遊廓に知識のある方なら、それも知識がある方ほど京田辺市の芸妓と綾部の娼妓の存在は即座に否定されると思います。ところが両方とも、其れに近い事実が有ったようなのです。

まずは1960(昭和三十五年)の『京都名鑑』の郡部花街の項に、各地の祭礼、観光シーズン以外は動きも少ない。と当時の状況を述べた後、

宇治芸妓組合 芸妓10
亀岡芸妓組合 芸妓18、置屋11
綾部お茶屋組合 芸妓22、お茶屋10、置屋8
福知山お茶屋組合 芸妓24、新研15、お茶屋19、置屋13
田辺お茶屋組合 芸妓37、お茶屋28
峰山お茶屋組合 芸妓22、お茶屋8、置屋10
宮津お茶屋組合 芸妓40、お茶屋16
朝代(舞鶴)お茶屋組合 芸妓20、お茶屋9、置屋11
龍宮(舞鶴)お茶屋組合 芸妓22、お茶屋10、置屋9 

前年の1959年版に田辺の記載は有りません。忽然と姿を現した田辺の花街、しかもお茶屋28軒とは芸所で知られた宮津新浜をも凌ぎ、京都市を除けば京都府一番、芸妓数も宮津とほぼ同じです。

翌年の1961(昭和三十六年)版
郡部花街の項にはまず「例年減少していく傾向にあり。」と書かれ続いて

宇治芸子組合=平岡千代、芸子10
宇治クラブ=お茶屋2、新研芸子10
田辺トンボくらぶ=山形松子、お茶屋7、新芸子6、新研芸子九
田辺共栄クラブ=渕上澄子、お茶屋11、新芸子10、新研芸子9
亀岡芸子組合=中田正平、置屋5、芸子8
綾部お茶屋組合=高沢日吉郎、芸子21
福知山お茶屋組合=福谷きみ、お茶屋20、芸子26、新芸子3
朝代お茶屋組合=高井清隆、お茶屋8、芸子13
舞鶴若葉会=圧田重孝、芸子7
竜宮お茶屋組合=佐藤均、芸子13
宮津お茶屋組合=吉田信太郎、お茶屋15、芸子45
峰山お茶屋組合=藤沢光、お茶屋8、芸子18

まず、宇治に新研芸子(擬似芸妓)を要する宇治クラブができています。多分旅館に入ったものと思われお茶屋は置屋の事だと思います。田辺の実態がわかってきました。こちらも新研芸妓のいわばヤトナの花街だったのでしょう。新芸子は初耳です。芸妓と新研の間の存在でしょうか?

舞鶴にも前年記されていない舞鶴若葉会なるものが顔をだします。西舞鶴の朝代も、東舞鶴の竜宮も記載にあり、中舞鶴の加津良は昭和十八年の消滅したはずですので、前年の状況から朝代が二つに分かれたものと思われます。

もうひとつ、1960年版は芸妓という言葉を用い、1961年では芸子で統一している所から考えると、この欄の担当筆者が変わったのかもしれません。ちなみに京都年間に花街の欄があるのは1959~1963の短い期間で、夕刊京都新聞社の発行になります。田辺の花街と峰山の娼妓については次回になります。



by gionchoubu | 2016-03-10 11:34 | 京都の花街・遊廓 | Comments(0)