人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51
姫路夢前新地、中門新地
at 2019-11-22 12:13
伊丹新地と五番街
at 2019-11-17 14:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

全国遊廓案内とカストリ出版


f0347663_11391560.jpg
花街ぞめき様
こんにちは。

昨年、『全国遊廓案内』を復刻編集したカストリ出版の渡辺豪と申します。

私が同著を復刻した際、同様に編者の全国遊覧社や発行者の佐藤丘巢について調べましたが、
結果は芳しいものではありませんでした。
以下、私が知り得た範囲のことをお伝えします。


私は発行者の佐藤が、実質的な制作の主体と見ています。
奥付の住所は常盤松94とありますが、
渋谷区図書館が公開している昭和8年の『渋谷区商工地図索引』では
それらしいものは見つからず、
個人宅が仕事場所(とする程度の規模)だったのだと思います。
https://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/hp/shibuyanopage/8_shibuyaku_shokochizu_sakuin/00_shibuyaku_shoukouchizu_sakuin.html

国際日本文化研究センターが公開している「渋谷区詳細図」(昭和35)によって、
常盤松94の位置が特定できます。
(そもそも際どい内容ですので、内務省による発禁を恐れて虚偽の住所かも知れませんが。)
http://tois.nichibun.ac.jp/chizu/

ご懸案のどうやって情報収集できたのか?という疑問ですが、
私も新聞社・新聞記者からの聴取という説に賛成です。
時代は下りますが、昭和30年の『全国女性街ガイド』を記した渡辺寛も
労働新聞の記者として全国を歩き回ったからこそ知り得た情報で、
横の繋がりや地元の記者からの情報提供があったことが明らかになってきました。
(この辺りは現在も調査中で、まだアウトプットしていません。来年、渡辺寛全集を出す予定です)

まして昭和5年であれば、新聞社が最大の情報の担い手であり、
むしろ新聞社無くしては成立しなかったのではとさえ感じています。

仰る通り温度差も顕著で、松川の『全国花街めぐり』では
著作内で、教えて貰ったのみで松川自身があまり知らないことを認めている地域も散見され、
翻って『全国遊廓案内』も、似たような状態なのだろうと推測できます。


話が前後してしまいますが、著者の謎についてもう一つ捨て難い可能性として、
戦前の段階で早くも全国の商工図(『大日本職業別明細図』)を作成していた「東京交通社」が候補として挙がります。
奇しくも著作発行者の木谷賀の住所は同じ渋谷区です。
(発行所の東京交通社も同住所)

全国区の商工図を作成する能力を有していれば、
各地の遊廓に精通していても何ら不思議ではありません。
なんと商工図の製作は外地にも及んでいるのです…。
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-601013.php


前年昭和4年に発行された『全国花街めぐり』は、発行から半年を待たず12刷を重ねるほどでしたので
商売上は大成功といえそうです。
(読売新聞・昭和4年12月10日紙面参照)

かたや、東京交通社の『大日本職業別明細図』が、どういったビジネスモデルだったのか不明ですが、
泥臭く全国虱潰しに調べて図示化するだけで金にする、という、やや山っ気のある商魂も透けて見えて
前年『全国花街めぐり』の成功の機に乗じる所も、同社の性格に相通ずるものを感じます。

状況証拠のみで、物的証拠は全くありませんが、
現状では私はこの東京交通社、もしくは同社に関係する要人による制作という可能性が最も高いと考えています。
(こじつけ臭くなりますが、「東京交通社」と「日本遊覧社」のネーミングも似ていると思うのは私だけでしょうか…。)


※木谷賀という人物自体、あまり掘り下げがなされていないようなので、
更なる研究を望みたいところです。


佐藤丘巣(巣は新字体)の名は湯本豪一『第四次『東京パック』要覧 目次一覧および人名索引』に幾つか見られますが、未読です。


乱文失礼しました。

***********************************************************************************

以上の情報をカストリ出版編集者、渡辺氏より頂きました。同誌の復刊に心力を注いだ者のみが到達し得た内容です。これだけの情報、私一人では勿体ないので同氏の許可を得て載いた上で、ご覧になった方と共有させて頂きます。
尚、次回全国遊廓案内がとったであろう取材のアプローチについて私なりの考えと、カストリ出版さんについて書きます。

f0347663_11394229.jpg
f0347663_11365809.jpg
f0347663_11402007.jpg
f0347663_11405609.jpg
f0347663_11414006.jpg

by gionchoubu | 2015-12-07 11:42 | 遊郭・花街あれこれ | Comments(0)