人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路の白線と花街
at 2019-12-16 16:27
姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

公娼と私娼 その一

公娼と私娼 その一_f0347663_14322012.jpg
 静岡、見付遊廓跡、全国遊廓案内によると貸座敷は3軒しかありませんでした。聞き取りによればここが遊廓跡地

『公娼と私娼』は昭和六年二月に内務省警察保局によって作成されたもので、現在近代デジタルライブラリーで見る事ができます。表カバーに×複写が添付され、表紙には極秘の判が押されています。そして「本書は昭和五年六月応府県に紹介を発して得たる資料によって編集したものである。」と書かれており、昭和初期の売春事情を考察するに欠かせない資料です。

目次の公娼の欄の十四に娼妓廻し制の項があります。

「所謂廻し制度は、理論上からいへば、娼妓の肉体上精神上に不良な影響を与へるから避くべきことであろう。可及的に娼妓数を少なくし、而も、其の揚代金の多さを期するが為にには廻し制を採らねばならない。」

つまり、一度に複数の遊客をこなすことは、営業と言う面では楼主が大変潤うだけでなく、娼妓も苦行から早く抜け出す事が出来るという訳です。

ただし、廻し制度が娼妓数を減らすかどうか・・・あまり関係ないような気もします。

さらに「曽て、或る地方に於いて、娼妓優遇の意味で月経時に於ける休養案を出したところが、娼妓が之に反対した。其の理由は極めて簡単である。娼妓稼を廃める日が遅れると、斯ういふのである。」

そして廻し制度は痛ましい制度であるが、娼妓にとって「恐らく局外者が考ふるが如く苦痛をかんじてはゐないのではないかと思ふ。」と、筆者は割に楽天的な方のようで、こと廻し制に関しては深く踏み込む気はなさそうです。

そして廻しを採用している道府県として、北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、千葉県、東京府、神奈川県、長野県、静岡県の一道一府十県

全く廻し制を採って居ないのが、富山県、石川県、福井県、山県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県の二府二十六県

廻し制がある遊廓とない遊廓が共存する県として、青森県、栃木県、新潟県、愛知県、三重県の五県を挙げています。

最後は「廻し制の利害得失については、議論はあらうが、人道上潔く考へなければならぬ問題であると思ふ。」と内務省としても、江戸時代から面々と続いた廻し制度に対しては、遠くから眺めるしかなかったようで、官僚的な結び方をしています。



by gionchoubu | 2015-12-01 14:35 | 遊郭・花街あれこれ | Comments(0)