人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

五番町ぞめき 六

f0347663_11142938.jpg
赤の斜線が昭和三十二年の住宅地図による遊廓区域、オレンジは京都明細図(昭和二年〜昭和二十五年)では遊廓区域、昭和三十二年の住宅地図では廓内かどうか私には判断できない区画)

昭和三十二年の住宅地図で当時の西陣新地(五番町)廓内を見てみます。千本通、中立売通りにも一軒の妓楼はなく、表通りからは遊廓が分からない仕組みになっています。

まず中立売通りから六軒町通りを南に下ります。とびた食堂さんの筋です、とびたさんが開業されたのは昭和三十三、四年ぐらいでこの地図には載ません。その敷地に菓子えんたつが載ります。

東側をみていくと、菓子えんたつの南が中立売診療所で最初の貸席がまつい、そして彌生、第一金清館、末広、守菊と続き仁和寺街道に面する角がかどやです。この間十二軒の内九軒が貸席であとは料理屋など、素人さんのお宅はありません。

西側は第二金清席、バーまつ子、そして仁和寺街道までが報土寺で、報土寺の北にむつみ、大文字があり、報土寺の西に八軒の貸席が並びます。

六軒町を仁和寺街道から下ると東側は酒場の密集地で、すすみ、末広、千鳥、入船などが顔をならべます。さらに南も貸席が続き、現在の千本日活の裏に西陣貸席組合があります。その南も貸席でミス大阪という貸席もあったりします。

六軒町仁和寺街道を下った西側はまず菊清というお料理屋でその隣が富士屋というすし屋、そして貸席みやこ、いろは、ふじ、つるや、菓子屋、網船案内八丁亭、貸席石梅などが続き、最後が貸席いぶきです。

また六軒町仁和寺街道の南西も一力、枡や、清南など十五軒ほどの貸席とお好み焼き、はり、料理屋、バー、酒場、西陣飲料企業組合などの一画で、西陣新地唯一でしょう、素人さんのお宅が数軒混じっているようです。

今度は仁和寺街道を東に行きますと北側には先ほどの貸席かどやの並びは美人座、サロン白鳥、料理屋、酒場で貸席万年が境界線で東隣は国生寺敷地の幼稚園です。南側は北側の万年の先も貸席が続き、天楽荘、白玉、新京楽、大一と並び。最後が西留です。

そして千本日活周辺です。現在の千本日活は旧西陣貸席業組合(先ほどの六軒町とは別の建物)の跡地です。そのから千本通りに向かって北は角三福のみ、南は大和家、白牡丹など四軒の貸席が並びます。

千本日活と並んだ北にも数軒、南にも数軒の貸席が並び、一番南の境界にあったのが貸席いずみでした。

廓内は80%ほどが貸席で15%ほどが料理屋、酒場、バー、サロン其の他は八百屋、菓子屋、氷屋、素人宅などで、風呂屋はモリタケ湯のみでした。

*昭和三十四年、西陣新地は組合長、辻本良蔵の元再編成され、御茶屋二十七軒、芸妓四十人を置き、六月二十七日おさらえ会をおこないました。(2116,3月7日付記、1960年京都名鑑より)


平成26年現在、当時の貸席を偲べるのが、私の見立てでは僅か四軒のみです。


by gionchoubu | 2015-11-29 11:17 | 五番町 | Comments(6)
Commented by 番太 at 2015-11-29 23:34 x
少し前まで青線風味の小家が並んだ場所がありましたが建て替えられた様子です。
Commented by gionchoubu at 2015-12-01 14:23
> 番太さん

私大学時代の4年間千中に下宿していました。西陣京極あたりはたいへん風情がありました。今は面影もありません。
Commented by 今紫 at 2016-11-21 20:23 x
こんばんは。

千本日活前の元貸席、今年始めに無くなり今、マンション建設中です。仁和寺街道、六軒町通は壊滅しました。無理は承知の上ですが史跡として買取、保存、町並み復元してくれたらよいのですが・・・・・ 住人の反対が無ければの話です。
Commented by gionchoubu at 2016-11-22 16:29
> 今紫さん

遺族会の表示があったお宅でしょうか・・・遅かれ早かれと思ってはいましたが、やはり寂しいですね。
大学の四年間過ごした町ですので、五番町には思い出が深いです。
Commented by 植松 at 2016-11-25 02:54 x
長徳院のお墓にときどきお参りしています。
お寺の本堂がマンションになって驚きました。
お向かいは娼楼だったのですね。
Commented by gionchoubu at 2016-11-25 10:51
> 植松さん

五番町の投げ込み寺は報土寺で、その東壁の向いの中華料理跡の二階に、当時の面影を認めることができます。それ以外、残っているのは私の見解ですが、確定できるのが二軒、分からないのが一軒です。よくネットでみかける南側の立派なお宅は妓楼跡ではありません。