人気ブログランキング |


花街あれこれ *このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。


by gionchoubu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
上七軒
遊郭・花街あれこれ
先斗町
宮川町
ねりもの Gion Nerimono
舞妓・芸妓
祇園東
五番町
雇仲居
京都の花街・遊廓
遊廓、花街の類形
亡くなった大阪の游所
亡くなった滋賀の遊郭
五条楽園
私娼
島原遊郭
祇園
パンパン、赤線
島原、輪違屋太夫 賛姿語録
*リンク
亡くなった奈良の遊廓
亡くなった兵庫の游所
未分類

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

>ぞめき様 ありが..
by ignatiusmaria0319 at 17:02
> 文車さん 実は..
by gionchoubu at 11:51
> 文車さん TS..
by gionchoubu at 11:46
ぞめき様 暑中お見舞い..
by 文車 at 17:06
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 19:28
本ブログを読んで、「芸能..
by こうざん at 22:42
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 14:51
こんばんは、近江八幡池田..
by こうざん at 00:23
> こうざんさん ..
by gionchoubu at 17:59
gionchoubu様 ..
by こうざん at 00:24

メモ帳

最新のトラックバック

美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

姫路 梅ヶ枝遊廓
at 2019-12-12 14:14
姫路 夢前新地とアルサロ
at 2019-12-08 12:17
室津、日本で一番長く続いた遊郭
at 2019-12-03 16:14
西成、カラオケ居酒屋 孔雀
at 2019-11-28 15:49
室津遊郭
at 2019-11-24 13:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

祇園東ぞめき 二

f0347663_13080252.jpg
現在一般に祇園東と呼ばれる京都五花街の一つ、正式には祇園東お茶屋組合が祇園の母体と事実上袂を分ち合えたのが明治十四年、祇園の大部分が祇園甲部と名乗り、分離した所が乙の字をもらった後、明治十九年祇園乙部五業組合が出来て完全に独立、さらにその後明治三十三年祇園乙部貸座敷組合と名乗りました。

尚、五業とは、料理屋、旅館、芸者屋(置屋)、待合(お茶屋)、妓楼の事を指し、貸座敷とは芸娼妓の置屋、揚屋(お茶屋)又は兼営の家等を総称したものです。

しかし府令で付けられた乙の字をよしとせず、昭和二十四年に祇園東新地お茶屋組合と改称、さらに昭和三十三年に祇園東お茶屋組合になり現在に至るわけです。

祇園東の歴史を辿る前、江戸時代以前の祇園の歴史をたどると、祇園社即ち八坂神社が鎮斉されたのが斉明天皇の二年(656)朝鮮新羅の牛頭天王をここに祭ったのが始まりとされ、平安時代には参詣の風が生じ、やがて門前町が形成されていきます。

愛宕(おたぎ)郡八坂郷の内(言い伝えでは五条から四条の区域)がこの地の呼び名で祇園の社を中心に僧房をもって一つの巷をなしていました。

寛元元年(1243)正月四日に祇園西大門前大路で火事があり、数百家が消失したという記録が残るので、当時相当の町並みがあったと考えられます。

西大門前大路は四条通りのことで、文字通り鴨川の東に八坂神社の大門があり、川東は祇園社の領地ということになります。
しかしながら、『坊目誌』にみえる中道、今小路はどこを指したものか、祇園の周辺とのみ伝えられています。

一度は市街地を形成したものの、この町並みは応仁の乱を含む度重なる戦乱ですべて焼け落ち、祇園町はリセットされ江戸時代をむかえます。

江戸以前の祇園東の地域は藪か野原か荒野か、とにかく人跡まれな土地であったことでしょう。



by gionchoubu | 2014-07-16 13:08 | 祇園東 | Comments(0)